ゴルフ会員権の営業マンブログは我々が交代で書いてます

日夜お客様サービスの精神で仕事に情熱を傾ける営業マンが様々な視点から情報をお伝えするブログです
ゴルフ会員権の明治ゴルフTOP
営業マンブログ|相談・売買などゴルフ会員権のことならお気軽にお問い合わせ下さい

» 2010年1月の記事

腰痛

| ブログ |

先週末、勤務先の近所にある『Vトリア』へ行き、300ヤード

 

飛ばせるドライバーが売ってないかなと思い意気揚々と出向きました

 

2階の試打クラブコーナーでヤ○ハの、○○プレスを我が家の愛犬

 

ミルフィーユのように涎を垂らしながら見ていると、待ってましたとばかりに

 

いかにも“ボクはゴルフが上手いよ”と言わんばかりの商売上手そうな

 

お兄さんが登場し、“よかったらどうですか?”優しくお声を掛けて頂きました。

 

私も“負けてられるかテンだ!”とばかりにあれこれスペックを注文し

 

準備運動もせずテイクオフ!! 

 

我ながらナイスショット。ヘッドスピード49.5m/s飛距離250ヤード。

 

2回目、50m/s 257y  店員さん曰く、“このヘッドスピードとスピン量で

 

あればもっと飛距離がでてもおかしくないと、あれやこれやシャフトを換え

 

ヘッドを換え30分、冬なのに扇風機のようにブンブン振り続け、試打なのか

 

モニターなのか解らない状況でした。

 

終了後、自分に合ったクラブの目星もつき次回ラウンドの際にテストしてみようと

 

思い帰宅。帰りの電車の中、体に微妙な違和感がありましたが気にもせず

 

翌日、いつもの練習場へ(これがいけなかった!!)

 

ワンコインも打ち終えないうちにストップ

 

案の定、その日の夜ジワリジワリの痛みが激痛にかわり、一度座ると立つのも辛く

 

階段の上り下りは手すりを使わないとしんどい。

 

以前も今回の様なことがあり、ゴルフの前のストレッチは忘れずにと注意していたのに

 

このザマ!情けないったらありゃしない

 

皆様も、“ゴルフに限らずスポーツの前は準備運動を忘れずに”

 

愛煙家、愛飲家、甘いもの大好きのパパでした。

スキー

| ブログ |

週末に友人家族と一緒に群馬県は水上町までスキーに行ってきましたski

 

僕は、富山の出身で小学生・中学生の頃は父親と毎週のようにスキーに行っていました。

 

当時はガンガン滑って一日20本はリフトに乗って滑りまくってましたdash

 

が、こちらに出てきてからはなかなか機会が少なくなり昨年までの10年は

 

一度も行ってませんでした。

 

スキーはしばらく行っていなくても、身体が覚えていて少し滑れば感覚を取り戻すことが

 

できますが・・・・・、体力だけは昔のようにはいかないですね・・・sweat02

 

4~5本滑ると太ももがキューんときてターンの時に力が入りませんsweat01

 

そんな僕を尻目に子供達はエンドレスで滑っていて、僕はレストランでプシュッとビールを一杯beer

 

なんか昔の親父と一緒だなと・・・

 

しかし、スキー場もこの不景気で厳しいのか、家族割引リフト券で割引をしてくれたり食事セット券が

 

あったりで、なんかゴルフ場の割引と同じだなあと感じました。

 

リフト料金も、インターチェンジからの距離やスキー場のゲレンデの広さや施設の充実度で違いがありますね。

 

まあそんな感じで、年初の今年のゴルフ計画の通りスキーで下半身強化できたかな??

 

Mr スライス

年会費

| ブログ |

会員権の名義書換えの際、一部のゴルフ場では年会費を譲渡人・譲受人から

同じ年度分を重複(ダブル)して徴収するケースがあります。

例えば平成22年度の年会費が1月から12月迄5万円だとして、譲渡人が支払いを

完納している場合でも、譲受人が2月に此れを購入して名義書換えをした時には、

改めてその譲受人からも22年度の年会費として入会した月から月割りで徴収

するケースです。

殆どのゴルフ場では譲渡人が完納している場合には、譲受人にはその年度に

ついては業者が間に入って完納分を譲渡人に月割りで返却するように

なっていますが、先のようなダブルの徴収はどうなのかと思います。

何故ならゴルフ会員権の権利の売買は、譲渡人である前名義人の債権債務の

継承をする訳で、当然その中には年会費も含まれているはずだからです。

年会費をダブルで請求する根拠としては、クラブの会則に一旦支払いを受けた年会費は

理由のいかんに係わらず返却しないと云う事と、新入会者は前名義人を人格が異なる為

改めて徴収するという理屈のようですが、譲渡人にしてみれば月割りして幾らかでも

返済を受けたいと考えているはずです。

ひとつの会員権から一人分以上の年会費を徴収するのは如何なものでしょうか。

譲渡する側からしてみれば取れるものは取ると云うゴルフ場のスタンスに納得出来ない

ものがありますし、このような徴収の仕方については一考し改めるべきではないかと思います。

ヘギ

池田クン

| ブログ |

池田勇太・・・

はっきりいって大好きな選手です

アマチュア時代から風を肩で切ってガニ股で歩く風貌に注目していました

まるで昭和の銀幕スターを彷彿させる身なり

態度も堂々として雰囲気も一歩間違えればどこかの組のチンピラか・・・?

たしか好きなタレントが柴田恭平であぶない刑事好き

最近では科捜研の女も良く見るらしい

24歳とは思えないくらいオヤジっぽいところに親近感すら覚えます

真面目に近々BSのスリータックのパンツを買いにいこうと検討中

マスターズでの旋風を期待してるぞ 

頑張れ 勇太!

餅は餅屋

| ブログ |

最近の話ですが・・・・

ある不動産ファンド会社の件です。

結局リーマンショックの影響もあって倒産したわけですけど、数年前ゴルフ場買収にも手を広げていました。

そっちも上手くいかなかった様です。

現在は当然売却に走っているわけですけど・・・・結果から言うわけではないですが、やはり餅は餅屋だなーって思いました。

ゴルフ場をただ単に安く買って高く売る。しかしそれは簡単そうで簡単じゃない。

その会社が買い取ったあるゴルフ場でプレーして、当時の募集金額を聞いて「ああ・・・ここは何も解ってないな」と思いました。

近隣の名門コースとほぼ同じ金額で募集。集まるわけがありません。

ただ単純に買い取った金額をベースに計算をしただけの事です。

 

 

ゴルフ場にはメンバーがいてそしてその中で様々な歴史が刻み込まれてます。

それはメンバーとスタッフが何年もの間積み重ねてきた事。それよりもさらにグレードアップさせたいのであればハードではなくむしろソフトをアップさせないと新しく募集をするにしても誰も関心を持ちません。

我々の様なプロであれば、ゴルフ場の持つ様々な問題を分析し、その対策とそしてゴルフ場をよくする為に何をどうすれば良いか・・・・メンバーもしくはプレーヤーの目で見て色々アドバイスする事も可能だと思います。

しかし素人同然がゴルフ場を数回視察しただけで、その価値を決め、そのままの状態で募集をかけて運営してもうまく運営できないのは当たり前だと感じます。

 

逆に今不動産が安いからといって我々が手を出しても100%上手くいきません。

 

何事においても・・・・簡単じゃないんですね。机の計算だけで上手くいくわけがない。

そう・・・・それは自分のゴルフプレーと同じです(苦笑)

今年初めてのゴルフ

| ブログ |

年が明けて早くも3週間が経とうとしています。早いですねぇ~。

 

昔から、1月 → 行く月   2月 → 逃げる月   3月 → 去る月

 

と言われているそうですが、最近ものすごくそう感じるようになりました。(年とったのかなぁ・・・)

1日を大切に悔いなく過ごせるように心に富を持って生きて行きたいなと思います。

 

1月11日に2010年初ラウンドに千葉県の大多喜城GCに行ってきました。

毎年成人の日に母校のコンペが約150人集まって行われるのですが、

私にとっては毎年このコンペが初打ちとなります。

また、恩師や同級生、先輩、後輩に会えるので毎年とても楽しみにしています。(かなりの有名人も来たりします☆)

一昨年は98、昨年は96、そして今年は92でした☆

 

毎年スコアを更新できていることはもちろん嬉しかったのですがなんと今年はニアピン賞を取ってしまいました☆

しかもなんとグリーン上で2バウンドして「ガシャン!?」ピンに当たって約50cmの所に止まったのです。

入ったら良かったのに!と思いましたが、よくよく考えるとホールインワンなんかしてしまうと

逆に大変なことになってしまうのでホッとしました。ちなみにバーディーパットは入ったのか?それは皆様のご想像にお任せします(笑)

きっとみなさんはこのような経験はたくさんあるかと思いますが

私にとってティーショットがピンに当たってニアピン賞は初めてのことでとても嬉しかったです。

 

私のような下手なゴルファーでもたまにこういう事が起きるからゴルフって楽しいんですよね。

ゴルフは何が起きるか分かりません。ぜひぜひゴルファー保険に加入しておきましょう!

そうすれば安心して「常にピンデッド」ですよ☆

 

☆2010年の初ラウンドで改めて仲間の大切さ、ゴルフの楽しさ、そしてゴルファー保険の大切さを感じました☆

坐禅会

| ブログ |

拙宅の近所に駅伝の強豪校としても有名な仏教系の某私立大学があるのですがsports

(別に実名を伏せる必要もないのですが、まぁ何となく)

 

正門の前の掲示板にいつも、学生でない一般の方も受講できる講義や授業の案内がありますpencil

この前もジョギングの帰りに通りかかって何気なく見ていましたところ、

 

「坐禅会」(受講料無料、未経験者歓迎)の案内が出ていました。

こりゃぁ、ゴルフgolfや仕事の精神集中にはいいかなぁ~と軽い気持ち興味本位で行ってみることにしましたsun

 

細かい内容は省略しますが、結論から述べますと…

「きつかったぁ~」coldsweats02

 

坐禅堂(本堂)に入る前に、手を洗い、口をすすぎ、時計など貴金属は体から外し、素足になります。

坐禅堂内での私語は厳禁、疲労時、睡眠不足、空腹時、満腹時も避ける、

 

などなど、なかなか受講前の決まりも厳しいですhappy02

 

私の場合は根本的に身体が硬いために、基本的な足の組み方(結跏趺坐といいます)からしてダメでしたsad

右足を左の股の上に深く乗せ、次に左足を右の股の上に乗せます。

書けば簡単ですがこれが痛いのなんのって、そりゃもうwobbly

とりあえず、その姿勢で30分間ずーっとそのまんま。

 

目を閉じると眠気を催すので開いてなきゃ駄目だそうです。

頭の中はからっぽにして考え事をしては駄目、雑念は払いますconfident

 

終わったら、けっこうな疲労感がありましたね。

もう少し慣れれば、苦痛も和らぐのかな、とも思いましたがup

 

とりあえず月に1度、開講しているので来月も行ってみようかなと考えてますhappy01

 

(西葛西の同業の美人営業ウーマンの弊社ブログ購読を意識して執筆するeyescissorsIkechan)

成人式

| ブログ |

我が家の愛娘が先日、成人式を迎えました。

10何年か振りに記念と思いツーショットの写真を嫁に撮ってもらいました。

普段は良く会話もするし休日は一緒に食事もする一般的な家族です。

撮影した写真を見てみると、私はスタートホールのティーショット前の緊張顔、

娘は知らないオヤジと無理やり写したようなムッとした顔。

嬉しい反面、複雑な気持ち、小さい頃にはゴルフをやらせていずれ私は、

藍ちゃんパパか、さくらパパ。気がついてみるとラッパ吹き。

ゴルフ場に行って家族でラウンドしているのを見かけると羨ましく思える。

しかし、我が家では誰もゴルフをしない。

娘大学3年、息子大学1年、まだまだ子供にゴルフをやらせる余裕はない。

しかし、みんなが社会人になったら道具を一式揃えてあげ私のホームコースで

デビュー。それを夢見て2度目の成人式を超えてしまったが仕事もゴルフも

「一生懸命頑張るぞ!!」と改めて心に誓ったパパでした。

平成22年ゴルフ計画

| ブログ |

1月・2月 下半身強化の為、週末は走りこみrun!2~3回スキーに行き強化!snow

 

3月    4月に備えて、週末は練習場へ行く!

 

4月    本格的にラウンドを再開。最低2回ラウンド、内1回は月例に参加!

 

5月    9日クラブ選手権の予選に参戦。

      予選を通過、順調に勝ち進み30日の決勝に参戦!

 

6月    クラブ選手権の激戦による疲れを取るため静養。温泉spaに行く。

 

7月    疲れも癒えて4日の開場記念杯に出場!当日誕生日の娘に文句をブツブツ言われる・・・。

 

8月    文句を言われた娘の為に、伊豆へ海水浴sunへ行きご機嫌を直してもらう。

 

9月    娘の機嫌が良いので、5日理事長杯予選に参戦!

      12日の決勝を戦う!

 

10月   ゴルフベストシーズン!!地元のゴルフ部長のためコンペを企画する。

 

11月   お客様のコンペに参加予定!(おそらく2回位)

 

12月   31日恒例になりつつある、実兄とのラウンド!その後、飲みつぶれるbeer(笑)・・・。

 

こんな感じ(一部かなり強い願望あり)で今年もがんばるぞ!!!

 

Mr スライス

新年杯

| ブログ |

正月三日、ホームコースの新年杯に行ってきました。

8時20分インのスタートで打ち初めのドライバーはフェアウェイセンター200Y地点、

残り170Y打ち下ろしのセカンドは7番ウッドで絵に書いたような球筋でグリーン手前から

ピン右3mに止まってフックラインのバーディパットをカップ右上に外して残念パー。

こんな調子で4ホール目ミドル終わって1オーバー、ベリーナイスな出だしでした。

物語の始まりは5番ロングホールからティショットが左に大きな放物線を描いて大テンプラ、

今上がってきた4番グリーン側に着地。あれこれあって8マン、後はお決まりのドンパチ

しっちゃかめちゃくちゃゴルフで反省の繰り返し。

9H終わって49ストローク(アチャー やったヨ またまた)でした。

お昼のランチはクラブの振舞いで正月定番おせちのサービス、キープの芋焼酎水割り薄めで

名物醤油ラーメンを食べていい気分でフロントナインの成績は失念。

アウトスタート、ダボから始まり終わって51、併せて100タタキの刑で散々なゴルフでした。

それでも此の日の収穫は、ショットの時の右腰骨先導回転(気分だけ?)スイングの発見、

プレー中の反省はクソの役にもたたない事、パッティングは油断すると20cmでも外すと

いうことを思い知った事etcでした。

コースまでの車の中では今年の目標スコアーはラウンド89を切る事、HDCPを4つ縮める事

でしたが、帰りの車は「バカ」「アホウ」「身の程知らず」、、、、、罵詈雑言が蔓延していました。

それでもちゃっかり10日の競技は参加申込みをしてきました。ホント、こんなゴルフって何なんでしょうか?

by ヘギ

カレンダー

2010年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

RSS


営業マンブログをお読みいたきありがとうございます。今後も多くのGolfファンの方やゴルフ会員権に興味のある方々へ有益で時にユーモアある情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。ゴルフ会員権の情報をさらにご覧になられたい方はこちらからトップページに戻れます。