ゴルフ会員権の営業マンブログは我々が交代で書いてます

日夜お客様サービスの精神で仕事に情熱を傾ける営業マンが様々な視点から情報をお伝えするブログです
ゴルフ会員権の明治ゴルフTOP
営業マンブログ|相談・売買などゴルフ会員権のことならお気軽にお問い合わせ下さい

» 2011年2月の記事

引越し

| ブログ |

 

私共、明治ゴルフは本日(2月28日)より新事務所にて営業しております!!

 

先週末は社員総出で引越し作業でした。

 

学生の頃に引越しのアルバイトをした経験のある方は多くいらっしゃると

 

思いますが、私もそのひとりですcoldsweats01

 

新事務所は同じ新宿三丁目で旧事務所から歩いて1分くらいなので

 

作業は土曜・日曜の二日で終了することができましたが、

 

なんだかんだでやはり大変ですね・・・。

 

ほとんどは業者さんが運んでくれるので非常に助かりますが、

 

搬入後の荷物はやはり私達で片付けますので結構体力的に

 

キツカったですsweat01

 

年を取ったもんだと痛感させられましたbearing

 

しかし重労働のあとの一杯beerは格別ですね!!

 

 

今日から心機一転はりきってお仕事がんばっておりますので、

 

今後とも明治ゴルフをよろしくお願い致します。

 

3月1日よりお引越しキャンペーンを実施しますので、

 

明日のホームページを是非ご覧下さい!!!

 

 

 

Mr スライス

会員の高齢化問題

| ブログ |

 

 

此のところ年会費をupwardleft大幅に値上げをするゴルフ場が多くなってきている。

 

スリーピングや年間に2-3度しか使わないような会員にとっては負担が重くなってきているようだ。

 

さすがに、flag地方のゴルフ場でまともな相場も立たず実質的に市場で会員権が流通できていないゴルフ場では、

 

プレー代の値下げで集客を図る営業努力をしているが、

 

東京近辺でそれなりの相場が立っているゴルフ場の場合は、

 

会員権本体価格の低迷の中で今以上に名義書換料や入会預託金などの入会間接費用を値上げする事は無理があって、

 

プレー代の値下げにも抵抗がある為、

 

受益者負担として会員の年会費の値上げをするしかないというのが実情のようであるtyphoon

 

 

昭和30年代から40年代前半に開場した、

 

都心からのロケーションも良好でメンバー数も適正、

 

コースの内容も評価の高い名門倶楽部shineと云われているゴルフ場は猛烈な速さで会員の高齢化が進んでおり、

 

その為会員のプレー回数の減少や同伴ゲストの減少も問題になってきている。

 

此れらのゴルフ場の場合は名義書換料や入会預託金が本体価格に比べて異状に高額である為、

 

なかなか会員の新旧の交替が進んでいないthink

 

開場して40年から50年を経過したゴルフ場の場合、

 

現状で物故会員が5-8%、

 

年間に一度も来場しないスリーピングと呼ばれる会員が全体の30%はいるのが普通で、

 

此の二つに入る会員は出来れば条件次第で会員権を売りたいと思っていると考えて間違いなかろうflair

 

 

此れらのどのゴルフ場も、

 

今後の健全な倶楽部運営の為には何より会員の活性化を図る事が喫緊の課題になるが、

 

その為にはもっと40代50代前半の会員を増やす必要がある。

 

物故、スリーピングの会員の会員権をアクティブな40代から50代の年代層にシフトする方法は、

 

golf常識的なレベルへの入会条件の緩和と、

 

yen高過ぎる入会間接費用の大幅な値下げが条件である。

 

その上で、会員権の資産価値を高め換金性を向上させ、

 

譲渡する会員が納得して手放せるようにして、

 

流通が円滑に進むような配慮こそが必要であろう。

 

 

今の状態のままでは近い将来に禍根を残す事になるdespair

 

会員制倶楽部である以上、状況次第で会員の負担増は当然であるが、

 

会員が納得出来る状況を構築しなければ今以上に会員権の資産価値の減少を招き、

 

結局は自らの首を締める事になるsweat01

 

 

そうなる前に、改めて名義書換料、入会預託金の大幅な値下げを提言して再考を期したいと思うpen

初ラウンド・・・

| ブログ |

1月29日(土)晴れ時々曇り

少し遅くはなりましたが2011年の初ラウンドに行ってきました

舞台は過去に何度かプレーしたことのある埼玉県の森林公園GC

コース、天気とも申し分なしで意気揚々と車を走らせスタート1時間半前に到着

ゴージャスな雰囲気と風格漂う名門クラブは何度、来場しても緊張を覚えます

準備を済ませ余裕のあるフリをしてレストランにてコーヒーを啜り自分の気持ちを落ち着かせ練習場へ

ほど良くそれなりの球が出てほっと一安心

スタート時間が近づくにつれ心拍数も徐々に上がり、打順くじ引きでオナーを引き当てさらに上昇・・・

前の組のセカンドも終わりいざティーオフ

今年の初打ち第1打目と言う事もあり自分自身、微かな期待を持ちいざテイクバックからダウンスイングへ

結果、左の崖下へアウト・オブ・バーンズ(OB)

その瞬間、頭の中は当然の事ながら真っ白

同伴者がどんなショットを打ったかもうる覚え・・・

後ろの組が見ている中、打ち直しの第3打目

結果、左の崖下へアウト・オブ・バーンズ(OB)

意識を半分失いながら第5打目

結果、左ラフにて社会復帰

今年のゴルフは上記の通り、終わりました

 

明治の大砲

アコーディア、在籍3年・60歳以上の会員の新特典に思う

| ブログ |

 

外資系ゴルフ場運営会社といえばPGM。そしてもう一つがアコーディア。

 

でした。でしたと云うのはアコーディアは大株主GSが株を売却しましたので、もはや外資とはいえないかもしれません。しかし根っこの部分は残っている様に思いました。

 

 

例えば今回のこの新特典。

 

 

内容的にはメンバーからすれば相当素晴らしい事だと思います。

 

実際私も昨年までアコーディア系コースのメンバーでした。もし自分が60歳でこういった特典を得られるなら子供にプレー権を与えてもいいかなと思います。

 

ようは会員権を売却しても「終身登録会員」として年会費さえ払えばメンバーと同じ条件でプレーが出来るわけです。また奥様や子供をペア会員として事務手数料を払えば登録でき、クラブ競技の参加以外はメンバーと同じ条件でプレーができます。

 

これらの目的はゴルフ場側曰く、会員の高齢化による退会を防ぐとともに、妻や親族のペア登録者を増やすことで、会員の満足度を高め会員の活性化を期待しているという事で、今後も入会3年経過した方には団塊の世代に対して会員募集の促進効果も考えているとの事です。

 

 

しかし私は思います。悪い制度だとは思いません。改革をしようとする努力は他のゴルフ場も見習うべきだと思います。

 

 

しかしアコーディア系ゴルフ場の会員権がそういった動きをみせても、一向に上昇せず人気がないのは何故か?その根本を理解していなければどんな素晴らしい特典をつけてもメンバーの満足度は上がる事はないでしょうし、会員権の相場も上昇する事はないと思います。もちろん満足している方も大勢いると思いますし、それぞれ楽しんでいるメンバー様も多いと思いますし、私自身も素晴らしいメンバー様に囲まれ、楽しい時間や思い出を頂きました。

 

コースもそんなに悪くありません、しかし何故買いがつかないのか・・・。

 

 

事業の効率化は必要だと思います。しかし、例えば私がいたアコーディア系ゴルフ場では昔からなじみのレストランの子がいなくなり、新しい従業員が来て、やっと仲良くなれたかなーと思ったらまた違う従業員が・・・・。フロントもそうです。

 

ゴルフ場というのは私が古いタイプなのかもしれませんが「倶楽部」という意識が非常に強く、そういった倶楽部の語らいはメンバーだけでなくそこで働くキャディさんも含めて従業員さんとのコミュニケーションも楽しみなわけです。プレーだけをしに来ているのであれば会員権が必要ないわけです。

 

ゴルフ場の持つ付加価値とはいったい何なのか?単にプレーフィが安ければ良いのか?例えばその家族サービス的な特典もプレーフィだけの特典ですが、他にも倶楽部として持つ何かを与える事が出来るのだろうか?

 

 

そういった根っこの部分をよーーーく考えて、ゴルファーにとって本来倶楽部のあるべき姿とはいったい何なのか考えない事には、何をどうやってもマーケットから素晴らしい評価を得る事はありえないと思います。

 

 

年会費が何故高いと感じるのか?理屈じゃないんですね。自身、メンバーでいた自分が感じるのは理屈じゃなく、そこには倶楽部が本来考えなければならない姿がまったく見受けられませんでした。

 

 

確かにビジターが多い事もメンバーコースとしての雰囲気がなくなってきた事も大きな原因だと思います。夏になるとフロントにセッタでアロハっぽい服来たいかにもっぽい人がうろうろしてしかもフロントで何故ワンハーフ回せないとか文句を言っているビジターがいましたけど(苦笑)、自分が過去、メンバーコースに行った時、ビジター、つまりゲストがそういった態度を取るなんてのは考えられませんでした。

 

メンバーコースに一歩足を踏み入れたらそこには独特の雰囲気がありました。我々ゲストはおとなしくしろ!なんて事言われたこともありませんが、そういった一種独特の雰囲気があったと思います。もちろんそれはそれでその昔は生意気なキャディさんがゲストとメンバーに対する接し方が違うという問題もありましたが、とにかくメンバーコースにあこがれた時期がありました。

 

今ももちろんそういったコースはあります。しかし減ってきた事は事実ですね。しかし、アコーディア系ゴルフ場にもそういった雰囲気をつくる事はもちろん出来ると思いますし、それが根っこになければ何をどうやっても評価される事はないと私は思います。

 

とにかくまず「倶楽部」とはいったい何なのか?理想的な倶楽部というのは中々難しいかもしれませんが、黒板のボードに一度でもそれを描いて、幹部会議をやっているのか否か?

 

そこからもしスタートする事が出来れば、これだけのキャパをもったグループです。必ず評価される時期がくるでしょう。コースそのものはそのほとんどが素晴らしい素材を持っていると思いますので。とにかくアコーディアゴルフ場には早くその事を理解して欲しいと思います。その事が理解出来ていれば東京事務所も必要ないでしょうし、事務的なやり取りもなくなるでしょう。

 

 

ゴルフは心のスポーツである。心を感じられないゴルフ場にいったい何の価値があろうか。そしてゴルフ場にとって必要な心とは何か?我々に対しても事務的な対応を思うに、もう一度考えて欲しいと思います。

 

 

 

BY SS

健康第一!

| ブログ |

少し前の話ですが、1月の末にとうとう私も経験しました!!!

 

インフルエンザsweat01 A型ですsweat01

 

 

 

風邪や乾燥、そしてこれから来る花粉対策にと常に外出時にはマスクを付けていた私ですが、

 

マスクをし忘れて外出してしまうというミスを、なんと3日も続けてしまいましたsign01

 

コンビニで買おうかと考えはしたものの。

 

頭によぎるのは買い置きした家にある大量のマスク・・・

 

買うのをケチったばかりに・・・まんまと発熱ですdown

 

 

 

体が熱く関節の痛みを感じて目が覚め体温を測ると38.6度wobbly

 

しかし、幼少の頃から高熱が出ても1日でケロっと治る事がよくあるので「またかぁ。」

 

という感じで出社し、1日働きました。(会社の皆さんには本当に迷惑な話ですよねdash

 

結局次の日も39度の熱があり、病院に行くとインフルエンザと判明。

 

 

 

病院では、付けていたマスクを取ろうとしたら、「鼻だけ出して!鼻だけ!!」と怒られ。。。

 

検査後に鼻を拭いたティッシュはすぐに「ここに入れて!」と看護婦さんが飛んで来る。。。

 

「熱が完全に冷めてから48時間経つまで隔離生活をしなさい」とかなりしつこく念を押されました。

 

 

身も心も弱った私に。 お医者様は厳しかった・・・crying 仕方がない事ですけどね。(院内は風邪の患者さんでごった返してましたsweat01

 

 

私が処方されたのは、タミフルではなくイナビルという比較的新しいインフルエンザのお薬ですshine

 

寂しい隔離生活の甲斐あって元気に回復しましたが、今でも咳だけは朝5時頃に止まらないほど出て目が覚める事も。

 

 

 

今回改めて感じました。体が健康であることは、本当に本当に有り難い事ですshine

 

そして、周りの方々の優しさがとても支えになる事flair

 

今後は必ず予防接種を受けようと思いますsnow

 

皆様もお気をつけ下さい!

 

 

yuu

略語

| ブログ |

寒い日が続きますが皆さんお元気でいらっしゃいますかsnow

 

1月に比べると少し寒さが和らぎ、春の訪れが待ち遠しくなってきますsun

 

 

さて、私たちは日常生活で「略語」を使うことが多いですよねnote

 

この「略語」だって「省略語」の「略語」です。(笑)

 

 

略語は使っていて便利だし、能率、効率が良いですshine

 

 

だけど時として意味がよくわからず使っていたり、あるいはわかっているフリをして使ったり…coldsweats01

 

 

 

こうして書いているブログ(blog)も元々は「Web log」の略で、logは「Data logde(通信記録)」の略です。つまりブログは略し略されこれ以上は短く出来ません、ってとこまで略されちゃったわけですflair

 

 

 

私たちの業務ですと、

 

名義書換料、名義変更料ひっくるめて→名変料golf

 

預託金証書、保証金預り証、株券も十把一絡げで→証券又は証書flag

 

お客様や私たちも自身のホームコースを愛着を込めて

 

○○○○カントリークラブを⇒○○カン

 

なんて呼びますよねgood

 

 

 

 

思いつくままいくつか列挙しますdiamond

 

 

ゼネコン⇒ゼネラルコンストラクター(総合建設会社)hotel

 

パソコン⇒パーソナルコンピューターpc

 

家電⇒家庭用電化製品

 

地デジ⇒地上デジタル放送tv

 

リストラ⇒リストラクチャリング(restructuring)

 

リストラの本来の意味は「事業再構築」ですが、世間一般の認識は「企業の人員整理」「首切り」「不採算部門の切捨て、縮小」といったネガティブなイメージがありますdespair

 

 

 

正式社名がその会社の歴史と共に略語化された有名企業もあります。

 

 

日産⇔日本産業rvcar

 

カネボウ⇔鐘淵紡績rouge

 

京セラ⇔京都セラミック

 

東レ⇔東洋レーヨン

 

 

 

 

中央省庁だってhotel

 

 

国交省house、文科省pencil、厚労省、経産省、農水省fish

 

 

 

 

最近のTVCM(これも略語)だとTNP(低燃費)なんてのもあります。

 

AKB48heartもある意味略語note

 

 

ここまで来ると少々悪ノリしすぎですね(苦笑)

 

 

 

アメリカ人には絶対通じない和製英語の略語では

 

コンビニ24hours、ファミレスrestaurant、ゲーセンgameなどなど

 

 

 

 

キリがないので、続きはまたの機会にしますが、言葉は生き物ですfuji毎回たくさんの略語が生まれ、多くは消え、一部は残り、やがて定着し、周知されていきますflair

 

 

略語を「日本語の乱れだ」と非難するのはたやすいですdangerでも略語は必要があって生まれ生き残り、人々に歓迎されて使用されていると思いますshine

 

 

皆さんもTPOをわきまえ、略語を上手に駆使してコミュニケーションを深めましょうupup

 

 

 

 

 

(相撲に八百長は当たり前じゃん!とひそかに思うIkechaneyescissors

『 自然の猛威 』

| ブログ |

 

 

今年も、残すところ10ヶ月少しとなりました。

年々、一年のサイクルが加速するかのように思えますtyphoon

 

きっと、50歳を過ぎたら

一年365日が150日位になっていると思いますsweat01

 

冗談はさておき、

昨年の暮れから世界各地、又国内のいたる所で自然災害の被害が広がっていますwobbly

 

fuji霧島山の噴火・日本海側の記録的な大雪snow

各地に広がる鳥インフルエンザ・(大相撲の八百長?)

等等sign03

 

こういういった災害は人の力ではどうにもならず、

対応策も無く自然に任せるしかない。

なんとも歯がゆい気持ちでいっぱいですbearing

 

どんなにpcインターネットが普及しても、

核開発が進んでも

こんなときには何の役にも立たないものだなと

痛感します。

 

こういうことを言うのは不適切かと思いますが、

色々な災害、被害があって( 無いほうが良いに決まっている )

改めて、人は普通が一番と思えるのではないだろうか?eye

 

皆さん、あまりガツガツせず 自分が自分がと言わず、

自然にはかなわないのだから少しは余裕を持って

考えてみませんかnoteswink

 

 

もうすぐ50才のミルPAPA

散歩

| ブログ |

 

他の社員のようにgolfゴルフによく行くわけでもなく(年3・4回)

このままでは

ますます体が肥大化していくのでは・・・・sweat01と思い、

5・6年前から土日には歩くように心掛けていますshoe

 

最初は、ちょい散歩から始めて

最近では3・4時間の大散歩に進化?しています。

 

 

先日、子供を朝一番に八王子まで送る用事があったので

7:30ころから歩きだしましたrun

 

 

車では何回も走ったことのある甲州街道を調布に向けてスタート。

歩き始めてすぐ『日本橋から44キロ』と言う表示が出ていました。

 

自宅付近では

『日本橋から24キロ』と言う表示なので

今回は20キロの道のりですflair

 

 

初めて歩くルートなので脇道には入らず

(いつもは、同じ道を歩くのが面白くないので

よく脇道にそれてます・・・・・細い路地の方が面白いです・・・・・smile

甲州街道をひたすら歩きました。

 

 

豊田、日野を通過。

自分の記憶している町並みととほとんど変化のない感じでした。

 

が、国道20号線のはずがなぜか都道256号線に変わってました。

(平成19年に立川市内部分が変更になったそうです。)

 

 

1時間ほどで立川到着。(歩いてみたら意外と近かった。)

 

国立に入って、歩道橋を登ってふと振り返るとfuji富士山がくっきりと見えていました。

(いやーーーきれいでしたshine)

 

 

10分ほど富士山を眺めた後、再スタート。

9時半ごろ府中に入った時に、人だかりが!

 

どうやらドラマの撮影のようですmovie

 

よくよく見るとeye

 

”ゲゲゲの女房”(古いですかな)発見sign03

 

「顔ちっちゃーーー」「意外と大きい」     

 

今のドラマを取っているようでした。

横断歩道を渡るシーンでした。

 

本番に入るようで、スタッフに追い立てられてその場を離れました。

(写メ撮っとけばよかったgawk

 

 

残り5・6キロなんですが、全行程の4分の3あたりが一番疲労感を感じますdash

 

最近新聞で読んだんですが、

フルマラソンだと30キロ、100キロマラソンだと70キロあたりで

突然疲労感に襲われるそうです。

これは、運動中筋肉が蓄えている燃料を使い切ることはないそうですが、

疲労は脳に起因するそうで、運動のタスクの重さに応じて、

どこで疲労感を出すかを脳が設定しているそうです。

 

アスリートたちは体を鍛えるのと同時にこの脳のプログラムをも変更しているんですね。

 

 

さて、もう一息。ガンバロー!sun

 

11:00ごろ調布到着。

3時間30分ほどの散歩でした。

 

時速50キロの車のスピードと違いfoot時速5・6キロの散歩では見える景色が違います。

 

色々細かいところが見えますし、気になれば止まってじっくり見ることもできますし、

 

そうすることで、普段見えない物が見えてきます。

 

仕事でも同じで、視線を変えて見ることで新しい発見ができると思います。

 

 

歩くことで何とか体重は現状を維持しています。

(なぜか減らないんですよねーcoldsweats01

あわせてとてもいいリフレッシュになります。

(たまに歩きながら仕事のことを考えて気分が重くなったりもしますが)

 

 

皆様も歩いてみませんかwink

 

 

良平

創業35年

| ブログ |

 

 

 

いつも明治ゴルフをご愛顧いただきありがとうございます。

 

building今年で弊社は創業35周年を迎えました。

 

 

ここに至る全ては、ゴルファーの皆様の温かいご支援によるものと感謝しておりますshineconfident

 

 

弊社は昭和51年(1976年)2月1日に創業しました。

 

米国ではロッキード事件が発覚し、南北ベトナム統一が行なわれて、

 

ゴルフ界ではJGAによりヤード表示をメートル表示に変更した年に明治ゴルフは産声を上げました。

 

 

golfゴルフ会員権の売買を生業として、

 

素直な気持ちでお客様に喜んでいただける仕事をしたいと、想い続けて参りました。

 

 

時代の変転の中で、

 

以前には考えなかったような経営形態のゴルフ場が出てきたり、

 

ゴルフ場の需給バランスも微妙に変化してきています。

 

 

ゴルファーの皆様に少しでも有益な情報、商品を提供すべく弊社の役割はますます高まっていると、

 

社員一同身を引き締めておりますflair

 

 

今後とも弊社は専業者としての高い志と強い気概を持って、

 

ゴルフ会員権の売買を通して信用と高品質の商品、サービスを提供して参りますsign01

 

 

どうぞこれからも明治ゴルフをよろしくお願い申し上げますwinkshine

 

 

by 万治郎

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー

RSS


営業マンブログをお読みいたきありがとうございます。今後も多くのGolfファンの方やゴルフ会員権に興味のある方々へ有益で時にユーモアある情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。ゴルフ会員権の情報をさらにご覧になられたい方はこちらからトップページに戻れます。