天気予報

今日は2月のこの時期に珍しく、昼間は20度を越す陽気で北陸育ちの自分には信じられない位の暖かさでした。

金沢の方は、昨日も妹から連絡があって霙混じりの雪がちらつく寒い日が続いているようです。

最近の天気予報は、以前に比べると精度が格段に高くなってゴルフ場などでは前日に一時間単位の予報が聞ける為、朝から雨などと言われると覿面にキャンセルが多くなるようで困る事も多いそうです。

これは以前の予報がレーダーを使って横から観測していたものが、衛星を使って上から観測出来るようになった為のようです。

今は誰でも使うようになったスマホには雨雲の接近情報や、週間概況もほぼ正確に予測出来て便利この上無しです。ピンポイントでもっと詳細な正確な情報が必要な個人や企業に対しては、天気予報の提供を専門とする幾つもの会社があって、ニーズも多く業績も上々と聞きました。

昔の方達は山にかかる雪や、風の流れ、空気の湿り具合などで天気を予想したらしいですが、現在の予報精度を聞いたら腰を抜かすかも知れません。

それでも随分若い頃に味わった、次の日彼女とデートの予定があって雨か晴れが分からずドキドキして朝起きて太陽が出ていた時の青空がどんなに嬉しかった事か想い出すと懐かしいです。

便利に成り過ぎて良い事だけでなく、あまり良くない事も沢山有ります。
自然を感じる感性を無くさないようにしたいと思います。

by 万次郎

sky_00006

掲載日時:2017年2月22日