千葉CC

今日は千葉県の名門コースのプレーレポートです。
千葉カントリークラブ。。。今回は川間コースでのプレーです。
千葉CCはその他野田コース、梅郷コースとあります。川間コースはセルフプレーで セミパブリックに近いコースです。
ご承知の通り、野田や梅郷はトーナメントコースでとにかく良いコースと聞きます。
果して。。。今日はどんな運命が待ち受けているのでしょうか?

#01 フロントです。

image

フロントやクラブハウスはけして豪華ではありません。必要最低限といった感じです。
名門コースほどその傾向があります。
社員の皆さんはとてもきびきびと、そしてしっかりと対応されており、非常に素晴らしいです。
とにかく都心から異常に近い!街中にあるゴルフ場といった感じです。

#02 クラブハウスより…

image

クラブハウスより・・・。27ホールが全体を見渡せて非常に開放感があります。
林間コースとしての雰囲気がひしひし伝わってきます。

#03 グリーンです。

image

グリーンも良くメンテされてます。
僕はここで2時間前に着いて、ニューパターの中尺を入念に練習しました。
今回はグリップポジションを真ん中から左脇へ変更して練習。
これが実にグッド!
ただし・・・いかんせんまだ距離感がつかめません。

南1番405ヤード P-4

image

さて、本日の同伴競技者は会社仲間。ゴルフ場のご好意によりこの名門コースでプレーする事になりました。

いったいどんなゴルフをするのか楽しみです。
右側に高い木がずらーっと並んでプレッシャーになります。かといって左にひっかけもダメ。

右すれすれになんとかフェアウエーキープしました。寄せワンでパー。いきなり中尺が1mを入れてくれました。

2番172ヤード P-3

image

距離はそうでもないですが、とにかくグリーンが小さいです。縦の距離感のミスは致命的です。

今回まぐれでピン横2m。

それがなんと入ってバーディ!

おーーー中尺クン。。。やればできるじゃないか!

3番364ヤード P-4

image

右下に池があるとの事。で、4Wで刻んでフェアウエーキープ。ところが池は相当右側・・・。なんだもっとショートカットすれば!

で、アイアンはおもいっきりひっかけて右奥へ・・・。寄せも今一。。。結局ボギー。せっかくアンダーだったのに2ホールで終わり(笑)

4番348ヤード P-4

image

このホールは両側の木がせまってまして、圧迫感があり、ティショットはプレッシャーです。

そして右へプッシュ。セカンドはグリーン狙うには低いフェードしかありませんでした。それがものの見事完璧に決まってパーオン!

同伴者もびっくり僕も驚き(笑)

結局パーでしたがラッキーでした。

5番404ヤード P-4

image

このホールはフェアウエー広いです。

ティショットはフェアウエー。しかしセカンドまたダフリました。。。。

結局寄せきれずボギー。ここから悪夢のボギー止まらない症候群に入ります(泣)

6番493ヤード P-5

image

このホールは距離もなく、まーどこへ打ってもOKですが僕は左ショートカット狙い。まんまとはまって、残りを4Wで。しかしバンカーにつかまって、なんとか乗せただけ。

で、10mのロングパット・・・何故か大オーバーして3パットのボギー。

アホみたいなミスです。それにしてもロングパットは今一どう打てばいいかわかりません。

7番369ヤード P-4

image

このホールで罠に!

右に一直線で・・・実は少し飛びすぎてやや林の中へ。今度もまた目の前に木が立ちはだかります。

また低いボールを打ったのですが、今回は運悪くカコーン!とボールバック!

そこからグリーンにものらずそれでも寄せワンでボギー。。。

8番157ヤード P-3

image

このホールは距離はないです。右に打っておけば安全なのですが、なまじ距離がないとつい欲が出ます。

結果左のバンカーへ。。。。またダフリひっかけ!アホぼけ!です。そこから2mへ寄せるも結局ボギー。とうとうここで4オーバーです。

最初のアンダーはなんだったんだ!?

9番544ヤード P-5

image

このロングはティショットまったくプレッシャーなし!どこでも打って下さいです(笑)

やはりポイントはセカンドでした。セカンドのウッドはややひっかけて左のラフ。

そこから110YをPWで・・・で、なんとまたダフリ!バンカーへ。。。。結局寄せきれずボギー。

どうしてダフルのか?ずーっと原因考えました。

食事中も話しながらも自分なりに原因を追究。

どにかくヘッドアップしてるのか?ならばもっとボールを見よう。右の膝の我慢が足りない?これも注意しよう。それからリズム。これがここんとこおかしい。これはもうどうにも今日ならない。。。。ラウンド中模索するしかない。。。。そんな感じで午後に挑みました。

西1番385ヤード P-4

image

ここものびのび打てます。目標より(右目目標)30Y左でしたがラフ(笑)

フックボールでしたので距離も出てて午前の反省をこめて7Iで打ったボールが久々にナイスオン!

結局パー。

やればできる!よし!これで後半いけると思いましたが・・・果して?

2番404ヤード P-4

image

距離があり、難しいミドルです。ここは右のバンカーにつかまりました。

グリーン狙うには木がややじゃまで、バンカーからフェードが必要。。。しかもロングアイアン(5I)

しかし・・・ここでまた奇跡が!生涯でもベスト10に入るナイス完璧パワーフェード!

おいおい。。。なんでバンカーの方が上手いんや!

結局パー。

3番364ヤード P-4

image

このホールは一番狙いどこが狭かったです。とにかく真っ直ぐ打つしかない。両脇の木がプレッシャーのホールです。
そこでまたまぐれのパワーフェードでど真ん中。
セカンドもなんなくパーオン。

結局パーでしたが。。。。ショットは好調。

4番536ヤード P-5

image

フェアウェイは果てしなく広い!当然のフェアウエー。ドラコンもゲット!それにしてもボールが良く飛ぶ。
当然パーオンしましたが、なんとここで痛恨の3パット。5mの難しいラインが思った以上に切れて残り1mをこれは完璧にミスパット。

くやしーーーー。

5番418ヤード P-4

image

まーここも広いです(笑)

しかし思った以上にフックして左へ。なんとかピンは狙えますが、ベアグランドでした。
ところが・・・こーいった硬い地面からは何故か上手くいきます。ピン右手前2mへナイスオン!
そしてこれが入ってバーディ!

よし!これでさっきのボギーは帳消し!

6番154ヤード P-3

image

距離もなく、楽チンのパーのはずですが・・・まーーーーたダフリました。
さっきのアイアンはいったい何って感じです。それでもピン手前15Yの花道。
そこから1.5mしか寄せれずびみょーな距離が残りました。しかしこれが入ってパー。このパットが70台のターニングポイントだと思って気合で入れました。いやー中尺は・・・・ほんま凄いです。

7番349ヤード P-4

image

距離はないのですが、ティショットに実は罠が。。。僕はたまたま右側のフェアウエーでしたが、左の見えないところにバンカーがあります。運がよかった。

ここもショートアイアンでパーオン。バーディはならずパー。よし!ここまでパープレー!最後まで行くぞ!!

8番185ヤード P-3

image

げ!悪夢の池越えのショート・・・。
こんな手前の池でも先日池にいれた悪夢が脳裏をよぎって・・・なんとまたダフリ!
アホです。。。これはもうショートホールイップスです(笑)アプローチもあまり寄らず、4mのパットも1mショート。。。。やばい!これを外すとダボ!

しかし・・・中尺クンは入ります。ボギー。

9番494ヤード P-5

まー唯一アップダウンのあるホールです(笑)ここでバーディ取れば後半パープレー。
気合の入った一打でしたが。。。今日一番の大ミスで右へドスライス!結局3打目が残り200Y。手前バンカー嫌って4Wで打つもグリーンオーバー。
まーバンカーよりいいや、と思いきや奥にバンカーが!そこからトップしてまたグリーンオーバー。それも寄せきれず下りの結構曲がるフックライン3m。これが入らないと70台は泡と消えます。

もうラインは信じるしかない!そんな気持ちでした。
頼む!中尺クン!お願い!入ってしょんまげ!!祈る思いで打ったボールはスルスルとラインへ・・・・しかし弱いか?!カップ右縁で一旦止まった。。。あちゃーーー!その瞬間。ペロンコロン!
なんと史上初の「ペロンコロン!」奇跡がおきた瞬間でした(笑)
結局  南コース41(16)西コース38(16)やっと今年70台達成!

それでは、コースについてあらてめて述べます。
とにかく典型的な林間コースでアップダウンはゼロに近いです。 フェアウェイはとにかく広く、ほとんどのびのびと打てます。
しかし、グリーンが小さく寄せワンがポイントです。しかし、逃げ道はありますのでなんとでもなります。
ヤーテージはけして長くないのですが、フラットな為、距離表示はしっかりあります。
従って自分の距離はやっぱ230Yだって事がわかってしまいます(笑) グリーンの状態も良く、バンカーの整備も完璧。
ただ全体の雰囲気は日高や飯能などと比較するとやや落ちます。 何が?といわれてもこれが上手く説明できないのが面白いです。
とにかく立地も良く、コースは広い!たいら!コンディション最高!しかもこれが川間コース!
ですから・・・・野田コースや梅郷コースがどれだけ凄いかと考えると・・・・このコースで今の相場は 安い!!!としか言えません。
接待とゴルフに自信がなくなってきたら行きたいコースです。

掲載日時:2005年10月8日