平塚富士見カントリークラブ

今回は神奈川県の平塚富士見カントリークラブへ行ってきました。
昭和37年の開場で来年(平成24年)に50周年を迎える歴史ある名門コースです。
大磯コースは今年の7月に乗用カートが導入されて、すでに導入済みの平塚コースとあわせて36ホール、すぐとなりには同じグループのレイクウッドゴルフクラブがあります。

平塚富士見カントリークラブ

練習場はもちろん、バンカー・アプ練習場もあります。

練習場

バンカー・アプ練習場

練習場は満員御礼で行列が出来ていたので、パターの練習をしようと練習グリーンに行きましたが、なんとまあ早いグリーンで非常に良い!今日は10.5フィート。
普段行ってるコースはどちらかというと遅めなのでこのグリーンにどれだけ対応できるかかなり不安を持ってのスタートとなりました。

本日は大磯コース(レギュラーティにて)をラウンドします。

OUT1番 525y

いきなり太平洋をバックに豪快な打ち下ろし、左手前と右斜面上がOB。
朝の練習なしでの一発目、出だしはまっすぐいきましたが途中からヒューと右方向へ・・。まあそんなに大きな曲がりではないので大丈夫だろうとセカンド地点へ。

ない・・・。ボールがない。どうやら右OBラインが230y地点あたりから急に狭くなっていたようで、結局前進4打。
ガードバンカーにつかまり5オン。いきなり3パットのトリ。

OUT2番 150y

中央に池がありますが、今日はティ位置が右サイドでほとんどノープレッシャーでのティショット。7Iで短めに握って軽く打つつもりがトップ、打った瞬間に「あっ!」と声が出てしまいましたが、ピン奥にオン。このラッキーをなんとか物にしたいといざグリーンへ。写真ではわかりにくいですが、かなり下りの難しいライン。いやな予感が。
が、なんとか2パットでパー。

OUT3番 355y

ここで落とし穴が待っておりました。

少し打ち下ろしで短めのパー4。7Wを握ろうとしましたがドライバーを選択。右の赤茶けた木の右に池がありその辺りがOBですよとキャディさんからのアドバイスを聞いているので少し左狙いでショット。ボールはあれよあれよと赤茶けた木のほうへ・・。暫定急打ちまーす。
落下地点でボールを捜しているとナント!OBラインぎりぎりでセーフ!
しかしグリーン方向は木が遮っておりフェアウェイに出すだけ。

残り約60ヤードのアプローチに望みをかけるもカラー。寄らず入らずのダボ。

OUT4番 385y

ほぼストレートのミドル。今度こそはとドライバーを握り本日初のナイスショット!

残り約110yで52度のアプローチウェッジでいざベタピンだ!とはいかずトップしてグリーン奥のラフ。しかも左足下がりでグリーンは奥から下りの超難しいライン。カラーに落として完璧かと思いきやコロコロコロコロ止まらない。結局2パットのボギー。

OUT5番 365y

左右にOBはないが、ドライバーの落ちどころのフェアウェイが非常にタイトなミドル。
一か八かのティショット狭いウェイを狙う。飛び出した方向は良いが若干フック気味に左の大きな木にボールは消えてゆきました、気に当たった音はなし。また木下さんかと消沈しながらセカンド地点へ。

にっこり、木を超えてラフですがグリーンまでは約80ヤード。
ビッタリ乗せたいところでしたがピンハイ約8ヤード、しかもまたしても下りのライン。
弱めに打ったつもりが2ヤードほどオーバー。

なんとかねじ込みパー!

OUT6番 500y

続きましてはやや右ドッグのロング。5ホールを終了してすでに6オーバー、やばい・・・。
ここは硬くいくと決めて、手に持ったのは3I。右のラフからこれまた硬くいこうと8I。

残り150yのサードショット、ちょっと刻みすぎたかなと・・・後悔。残り100yの予定だったので。打ち上げでグリーン面が見えずに手前にバンカーがまっていると結構しびれるサードショットになってしまいます。結果はカラー。

寄せきれずにボギー。やばいすでに7オーバー(汗)

OUT7番 340y

短めでストレートなミドル。ここらで挽回したい気持ちともう大たたきしたくない気持ちが交錯 ん~ 手にしたのは7W。きっちりフェアウェイキープして残り140前後を残せばパーオンツーパットとマネジメント。計画通りにはいかないですね(笑)
なんと本日初のチョロ。何とかぎりぎりフェアウェイには届くも残りは210y。
もう一度7Wにトライ!おっ!いい当たり乗るか?

結果は左手前のバンカーとバンカーの間に着地。乗らなかったけどバン入じゃないからまあいいか。ところがボールとピンの間には小さな松の木が!上から越すか下からいくか考えた結果、結局は下から狙うことにしまん。バキッ!!見事に枝にあたり木の真下に(涙)
背ぼんこ丸めて無理な姿勢で打ったらシャンク(涙涙)
ダブルボギー!!

OUT8番 175y

これだけ調子が悪いとショートに来ると少しほっとします。ここはこらえるぞ!
ピン位置が右なので右の木すれすれを狙う。これが間違いですよね~。グリーンの真ん中から左サイドを狙えばよかったのが・・・
もった6I、少しダフリ気味に入りショート、右手前のバンカー。がっくり意気消沈。
バンカーで2回、グリーンに乗らずに寄らず入らずのトリ。

OUT9番 328y

ストレートのミドル、距離も短め。フェアウェイ右のバンカーを越えるのに250yと言われ手にしたのは7W。まずまずの当たり!フェアウェイやや右の方向に飛んできました。
残りはだいだい100y前後だろうと行ってみると、なんとまたバンカー(涙)

クリーンにヒットするも手前の花道。なんとか2パットでボギー。
前半終了。しめて49回。(パット18回)

お昼は望洋亭にて、名前の通り太平洋が一望できるレストランにてグビりと。
ここ平塚富士見は、平塚コースに近いのがクラブハウス、大磯コースに近いのがこの望洋亭となり36ホールありますがレストランも二つあるので混雑した雰囲気は全く感じられません、さすがですね。

さあ気を取り直して午後のスタートです!

IN10番 420y

ストレートなミドル。飯を食った後はフックしやすいと良くいいますがやや右のラフへ。
ここはウェアウェイバンカーもなく気持ちよくドライバーを振れます。
セカンドは乗らず、寄せもいまいち結局3パットのダボスタート。

IN11番 310y

距離は短いがフェアウェイど真ん中に大きな木が二本。木までは約250yなので無理をせずに7Wで打つも右ラフへ。ラフはさほど深くはないのでまあ良しと。
セカンドはまたしてもグリーン脇でスリーオン、ツーパットでボギー。寄せてパーが欲しかった・・・。

IN12番 137y

池の絡むショートですが今日はレギュラーティで距離も短いのでプレッシャーはほとんどなし。9Iでナイスショット!も、右からの風にあおられてグリーン左はじギリギリにオン。
かなり距離のあるバーディトライといいたいところですが、3パットだけは避けたい気持ちのほうが強く、精神的も早いグリーンに参ってます。
ところでこのショートのバックティはお隣のレイクウッドのティグランドとくっついているのでとりあえずシャッターパシャッ。

なんとかパーセーブしたいと気負ったパットは無常にもカップを通り過ぎ、結局3パットのボギー。

IN13番 354y

ここらで気合を入れなおさないと今日は大変なことになるよ、下手したら今年2回目の100超えも(汗)
無常にも第一打は右の林方向へ、木の根元に(苦)
ウェアウェイに出すだけ出して残り80ヤードのアプローチ勝負!

ピン奥3メートルに乗るもツーパットのボギー。
パーが取れない・・・。後半もすでに5オーバー。

(もうレポートを書いている自分が惨めになってきました。)

IN14番 335y

ここも距離が短めのミドル。
どうもドライバーが右に行くので、少しスタンスをクローズ気味にティショット!
まあまあのあたりで左の木の先ラフへ。まあ良しとする。

大きな木超えのショット、距離は約80ヤード。サンドウェッジで高い玉で攻めるも手前のバンカーへ。グリーンに乗るもツーパットでボギー。

IN15番 477y

最初は打ち下ろしてセカンドからは昇りのロング。
第一打、気合のショットも当たりは良いがファーーーーー。右にOB。
結局OBパーのダボ。最初の一打が悔やまれます(トホホ)

IN16番 400y

先ほどのOBのショックが残っていたのか、ティショットは左のコースへさようなら~。
なんとか3Iでウェアウェイへ戻す。残り約150ヤードでやや打ち上げ、7Iで軽く打つもボールは左のバンカーへ。

ついてない日はとことんついてない・・・ボールはバンカー手前の縁。脱出失敗・・ツーパットでトリ。終盤のトリはキツい(涙)

IN17番 158y

左右にバンカーがあるショート。
少しフォローの風なので8Iでショット。打った瞬間右方向へ、やばいまたバンカーかと思いきやグリーン右のカラー。

よし!寄せて後半初のパーを取るぞとアプローチ。1メートル位に寄せるもまたしてもパーならずのボギー。

IN18番 470y

ここもセカンドからやや打ち上げていくロング。
終わりよければすべて良し!がんばるぞ!
渾身のドライバーショットは右の大きなきを超えて右ラフ。

ライは悪くない、残り約210ヤード。7Wで乗せてやる!!
残念ながらグリーン左に着地。距離的にはちょうどやや満足。
スリーオンするも最後にまたしてもスリーパットでボギー。
終戦・・・・。
49回(パット21回)
撃沈・・・・・・。

掲載日時:2012年5月5日