新宿3丁目

新宿3丁目で仕事を始めて41年になります。その前、学生時代からも遊ぶ場所は新宿でしたから、50年近くここら辺りを徘徊しています。

若い頃は新宿は怖い街だと言われる事がありましたが、私自身はこの街で怖い思いをした事はありません。

以前に聞いた事がありますが、街が変わっていく時は10年単位で反時計回りに変わっていくと聞きましたが、その通りで、西口の高層ビル街から南口、その後3丁目、とほぼ10年ごとに変わっていく様子は聞いた通りです。

これから10年もすると歌舞伎町周辺が大きく変わっていくように感じます。

先日の日曜日に久しぶりに銀座を歩きましたが、街並みが整然としていて、どの店も名前の知られた老舗でした。いつもの新宿の街とは違った雰囲気で、たまに銀座に来るといつも「さすが銀座」と思います。

街の成り立ちは、新宿は宿場街からで銀座は銀の市からです。良し悪しではなくて、出自はなかなか変わらないものだと思います。

最近の新宿の変わりようは、外人さんが多くなった事と、東口から南口への人の流れが目立って多くなってきた事です。
特に3丁目辺りでは、街を歩いている方の半分以上が外人さんのようです。
伊勢丹などにも外人さんの20歳過ぎの若いカップルや5~6人のおばさんのグループが、キャリーバッグを引きながら躊躇なく入って行きます。

アメリカでは番狂わせのトランプさんが大統領になり、英国はEUを抜けるなど、世の中の流れが以前と随分変わってきているようで、新宿の街でも人の流れや街を歩く人が変わってきて、新宿3丁目のメインストリートである新宿通りも伊勢丹と中村屋・高野などで他に並ぶお店は様変わりして、その位街の移り変わりが早く激しいです。

これからもこれ迄のように、新宿に来ると「元気」になれるような街で有って欲しいと思っています。

shinjuku

by 万次郎

掲載日時:2016年11月30日