狭山GC

今日は埼玉県の歴史ある名門コース狭山GCでプレーしました。
今年も男子トーナメントを開催(ダイヤモンドカップ)するチャンピオンコースです。
しかもバリバリのシングルプレーヤーさんとフルバックからのプレーとなりました。
林間コースの7000Y超・・・果たしてゴルフになるのでしょうか?

#01 落ち着きのあるクラブハウスです。

image

都心から非常に近いのですが・・・周りはどちらかと言うと田園地帯です。そんな中大きな木々に囲まれたゴルフ場があるのは、なんとも不思議な感じがしました。

新しいクラブハウスは実に落ち着きがあって名門コースの雰囲気を漂わせてます。

#02 クラブハウスの中です。

image

クラブハウスの中です。

入ってからロッカーや食堂に向かう途中、両側の窓からコースが見渡せます。

実にすばらしい設計だと思います。

#03 エントランスです。

image

エントランスはけして広くないのですが・・・空間をうまく使ってます。

けしてバブル期の豪華で派手なクラブハウスではありません。しかし高級感というか・・・伝統あるゴルフ場の色を醸し出してます。

すばらしいの一言!

#04 ロッカールームです。

image

ロッカーもきれいですね。新築ですから当たり前ですけど(笑)

ただその先に見える大きな入り口の遮光性が、ロッカー内はどうしても暗い雰囲気がある中で、設計家の素晴らしいデザインを垣間見る事が出来ます。

#05 練習場です。

image

練習場も当然広々としてます。

さすが名門コース。まったく問題ありません。

#06 アプローチ練習場です。

image

贅沢過ぎる程の敷地内は当然アプローチ練習場もあります。

一日いても飽きません。ゴルフが上達したければやはりこういった環境が必要不可欠だと思います。

#07 桜も綺麗でした。

image

今日は桜も実に綺麗でした。

とにかくコース内はゆとりがあって・・・歩くのに疲れます(笑)

南1番550ヤードP-5

image さて、今日はシングルさんとバックティからのプレーです。

とにかく長い!とは噂に聞いておりましたし・・・フラットな為、距離は正確です。

朝一のティショットは完璧でした。距離も出ておりセカンドもスプーンで良い当たりでしたが・・・なんと残り100Y地点のバンカーへ。

そしてそれがショートして今度はグリーン手前のバンカー。。。。

そしてなんと!トップして大オーバー(泣)奥からのアプローチも寄せきれず・・・・結局ダボスタートでした。

南2番171Y P-3

image

今日は春風が相当強かったです。このホールアゲンストで手前が池の為大きめのクラブで打ちました。

しかし引っ掛けて左のバンカーへ・・・そこから出すだけで結局ボギー。

ああ・・・今日も駄目なのか?

南3番425Y P-4

image

ここはフェアウエー左先に池があります。キャリーで260Y以上飛ばなければ入りませんので当然DRですが・・・これもナイスショット!

このホールはプロレベルの飛ばし屋に簡単にはDRを持たせない事で難易度を上げてます。

image

僕のDRは池の手前付近まで飛んでました。しかし!なんとディポット・・・(泣)

しかし!これをうまく7Iでナイスショット。正直ダフっても良いと言う気持ちがあった事によります。

しかし!・・・・ナイスショット過ぎて・・フォローの風に乗ってグリーンオーバーしてしまいました・・・。

結局寄せきれず・・・・ボギー。かみ合いません。

南4番454Y P-4

image

いやーーほんと長いです・・・。

今日の僕はDR実はここもナイスショットでど真ん中。飛んでました。

それでもセカンドは当然ロングアイアンです。

ここも当然乗りません。そして寄せもワンピンまで寄せましたが・・・入りません。ボギー。

正直言って・・・パーの来る気配がありません。

南5番551Y P-5

image とにかく・・・ミドルは長いのでロングでパーを取りたいのですが取れません。フェアウエー広く、けして難しく感じないのですが・・・。

ここも結局ボギー。ティショットはここまで一度のミスもありません。何故パーが取れないのか・・。

image 桜が綺麗でした・・・。

しかし見とれてしまったのか・・・このロングのセカンドショットは・・・チョロリました(泣)

6番359Y P-4

image

ここは狭山GCで一番短いミドルです。

しかし!まっ平らのおよそ360Yは・・・ちょっとでも当りが悪ければミドルアイアンになります。

このホールはなんとしてもパーを取りたいのですが・・・左が浅く、思い切って打てません。今日初めてティショットをミスしてしまい・・結局ボギーです。

7番369Y P-4

image

ここも一見距離がなさそうですが・・安全な右に打つとピンまで遠くなり、結局ロングアイアンを持つはめになります。

ここはナイスショットでしたが・・・セカンドがバンカー。そしてうまく出せないで痛恨のダボ!

やばい!これはもう下手すると50叩きの刑が待ってます・・・。

8番189Y P-3

image

当然このクラスのコースでショートホールはロングアイアンか下手するとウッドです。

ここで今日一番のナイスショット!・・でしたがグリーンに乗って奥のカラーまでこぼれてしまいました。寄せましたが・・・入らずボギー。

とにかくショットがスコアに結びつきません。

9番420Y P-4

image

忘れました・・・・何をしたのか・・・。どういうホールかも忘れました。

結論から言うとダボです。

ティショットは完璧だった事は覚えてます。そこから先がどうしても思い出せません。おそらく思い出さない様に・・・脳が僕に指令したのでしょうか・・・・・。ここも広いんですけどね。グリーン周りからがとにかく難しいです。

結局前半は48でした。

DRはほぼ完璧であったにもかかわらず・・この結果です。グリーンにピッチマークが出来ません。

そんな堅い感じに見えないのですが・・・ちゃんとしたショットでないと止まりません。

とにかくセカンドはほとんどロングアイアンですから・・・まともに乗るわけがないのです。ましてや花道も狭く、両脇のバンカーにつかまるとまずパーセーブは困難です。

後半はもっと距離の長い西コースです。

もうすでに今日の運命は決まっていたのかもしれませんが・・・まだ諦めない自分がいました。

西1番424Y P-4

image

比較的長いミドル。しかしフェアウエーは広そうですが・・・・。

正直どこに打っても良い感じです。ただやや左ドッグの為右に打つとグリーンまでやや遠くなります。

image

ティショットは完璧でした。一番の狙い場所へ・・・。しかし!

セカンドのウッドが思いっきり引っかかってバンカーへ。そして出すだけになってしまってアプローチもザク!!

結局・・・またしてもダボスタート・・・(泣)

西2番219Y P-3

image

長いショートです・・・。しかも今日は超アゲンストです。スプーンで打ちましたが・・・届きません。

DRで打つべきだったのか・・・(泣)

それにしてもなんというショートでしょうか・・。

当然ボギーです。いえ・・ボギーで十分なショートホールですね。

西3番523Y P-5

image

ついに・・・DRまでおかしくなりました。

ど引っ掛けで林の中へ・・・。しかし!それだけでは終わりませんでした。そこからうまく出したのですが・・サードショットは大ダフり。そして次のショットも今度はバンカー。そのバンカーからも一発で出ず・・・結局8!!

終わりました・・・これは90叩きどころか・・100叩きの刑が見えてきました・・・。

西4番400Y P-4

image

このミドルはティショットは右の林へ。しかしそこからグリーンエッジまで・・・30Y地点へ。しかし・・・フェアウエーの芝は薄く・・ライが悪い事もあってかダフってバンカーへ。

バンカーショットもグリーンに乗らず・・・結局5オン2パットのトリ!

見えてきました・・・・いよいよ百獣の王が・・・(泣)

西5番408Y P-4

image

ここもティショットはけして悪くありません。しかしセカンドをまたしてもダフりました。そしてアプローチもバンカーへ・・・。結局ダボです。

もう本当にやばいです!

西6番192Y P-3

image

ここで・・・やっとまともにアイアンが当たってパーオンしました。

パーオンも初めてなら・・・パーも初めてでした。

手前に池があって距離のあるショートホールです。非常に難易度が高いと思います。

西7番478Y P-4

image

もう変態です・・・。478Yで・・・パー4!

それもアップダウンのない正真正銘の478Yですから・・・普通のコースなら当然ロングです。

もちろんボギーで十分なのですが・・・そんな事言ってられません。渾身のショットは今日一番飛んでました。

それでも・・・スプーンでセカンドを打たなければ届きません。いえ。。普通届く距離まで打てれば良い方らしいです。

なんとかグリーン脇までもって行きましたが・・・アプローチも2mまで寄せましたが・・・ラインが異常に難しく結局ボギーです。

しかし本来ならナイスボギーでしょう。

西8番389Y P-4

image

このホールもフェアウエーが広いです。ティショットはほぼ真ん中でよかったのですが・・・結局セカンドがまたしても悪くボギー。

とにかく・・グリーンが難しい。アプローチもスピンが思ったようにかかりません。

ここで計算しました・・・。最後のロング次第では

・・・・10年ぶりの100叩きの刑です。

西9番551Y P-5

image

さーて・・・いよいよ最終ホールです。

そして・・この肝心なホールでなんと右に「フォアー!」の大スライスです。

もう最後の最後まで・・・辛いゴルフです。

image

結局林から出すのに2回かかりました。

この地点からなんと5打目です。ショット次第では・・・もし池ポチャでもしようもんなら・・・もうそのまま池に埋もれてしまうしかありません(笑)

グリーン手前は芝を刈り込んでます。少しでもショートすると・・・コロコロと池に入るのが設計家の意図です。トーナメントでも入ってしまうプロがいるとの事。

果たして結果は・・・?!

image

なんとかグリーンに乗って結局ダボでおさまりました。

最終ホールからクラブハウスの写真を撮りました。

素晴らしいフィニッシングホールです・・・。

結局後半西は51。

前半後半あわせて・・・99!!

参りました・・・・。なんとか100叩きは免れましたが・・・本当に辛い一日でした。

コースはフェアウエーがとにかく広く、のびのびと打てます。しかし距離はたっぷりとある為、ロングヒッター向きです。というか・・・ここでゴルフをしていれば否応がなしにロングヒッターになります。

とにかく曲がろうがOBはないわけですから・・・振らないと損です。

セカンド地点からも2グリーンの為・・・少々曲がってもよさそうなのですが、左右のブレは容赦ないペナルティ・・つまりバンカー地獄です。

従ってバンカーが上手くないとスコアになりません。

アイアンもちゃんとスピンの効いたボールが打てないとグリーンで止まりません。従ってアイアンも上手くないと駄目です。

つまり・・・一見簡単そうですが・・・やはりトーナメントコースです。非常に難しいと思います。

もっともフロントティからであればそれなりに楽しめるコースです。

狭山GCが単調でつまらないといった評価も聞きますが、一番後ろのフルバックからプレーすればそういった言葉も出てこないでしょう。

確かにティショットの狙いはある程度適当で良いコースです。トリッキーなホールはありません。

しかしながら・・・そう簡単ではありません。

そしてこの狭山GCの雄大さは・・おそらく関東でも屈指ではないかと思います。そのまま36H出来る敷地面積です。とにかく素晴らしいコースです。

また・・・ここのフルバックからチャレンジして・・・今度はなんとしても90を切りたいですね。

基本情報

住所:
埼玉県入間市下谷ヶ貫492
電話:
042-936-1321
FAX:
042-936-3249
休日:
毎週月曜日・1月1日
ホール数:
27H
練 習 場:
あり
乗用カート
なし
クラブパス:
あり 入間市駅
コース種類:
林間
加盟団体:
JGA、KGA

会員権情報を見る

掲載日時:2004年4月3日

首都圏の一流名門のゴルフ会員権 価格に自信あり!お得な売り物件
首都圏の一流名門のゴルフ会員権
価格に自信あり!
この機会に是非!