太平洋クラブ成田コース

今日は、千葉県のN社長のプライベートコンペに参加させていただくということで、3月から名義書換えを開始した太平洋クラブの成田コースにやって参りました。
東関道の富里インターからは約10分、または圏央道を利用して成田インターからも近くアクセスの良さは抜群です。

入口

ハウス外観1

ハウス外観2

ハウス中

ハウス内2

ロッカー

4月に千葉オープンが開催にむけてグリーンも固く早めに仕上がっているそうです。最近パターが不調なので少し心配っす…。

コース1

コース2

事故渋滞に巻き込まれた方が何人かいて、急遽組み合わせが変更になったりスタート時間が遅れて幹事さんがてんてこ舞いでした。今日はINコースから。

10番329yパー4

10番1

やや左ドッグで右サイドはOB、左サイド斜面手前はワンペナで斜面奥も左サイドは狭くなっているのでセンターから右狙いとなる。右サイドの木までは240y位なので5Wでティショット。フェアウェイキープ。

10番2

やや打ち上げのセカンドショットは残り140yは9Iで。

10番3

お見事ピン左5mにパーオン。無難にツーパットでパー発進でございます。

11番455yパー5

11番1

距離が短めのパー5、やや左ドッグで左サイドは浅くなっているのでフェアウェイセンター狙い。ドライバーでのティショットはフェアウェイキープ。

11番2

11番3

途中から下ってグリーンまでは上りとなる。グリーン左手前のフェアウェイを狙うか刻んでカート道手前に置くかの選択。グリーン手前の左サイドのフェアウェイはかなり狭く見えるので、とりあえず5Iでまっすぐ狙いで打つも若干右方向へ。右に行き過ぎるとクリークにつかまってしまいます。

11番4
11番5

カート道手前から80yのアプローチはザックリ、残り20yからのアプはピン手前7mに。ツーパットでボギー、ザックリが悔やまれるゎ…

12番141yパー3

12番1
8Iだと少し大きいかなと思い、手前から狙いで9Iでのティショット。
グリーンには少し届かず手前のラフへ。今日は右にピンが切ってあるのでバンカー越えのティショットでした。次の同伴者がひっかけ気味のショットでしたが「あぁ~」と思った以上のオーバーアクションで不思議に思ったんですが、よ~く見ると左サイドのグリーンは奥で右側と繋がっていて、その間にはなんと「バンカー」があるんですね!左グリーンの手前に乗ってしまうと絶対にピンを狙えないパッティングになってしまうんですよ~(怖)
12番2
手前ラフからの寄せはSWでピン手前2m。惜しくもツーパットでボギー。

13番352yパー4

13番1
ここからはアーメンコーナーと呼ばれるホールが続きます。
この13番は左サイドがグリーン手前までクリークが流れています。絶対に左サイドは禁物ですが、右サイドも林がせり出していてプレッシャーのかかるティーショットとなります。ドライバーで打つもヘナチョコドローで200yも飛んでおりまへん(涙)だけどフェアウェイほぼ中央(笑)
13番2
残り170yのセカンドショットは7Iで打つも力んで左に引っ掛けボール、はいっ!クリークへドボん(涙)なんでなんでなんでやー!ショックです…。
ワンペナからの4打目はピン奥2mへ。下りのラインでしたがオーバーして返しのパットも入らずの3パットの7回。ん~パットに自信がなくなり打つのが怖くなってきた…。

14番337yパー4

14番1
打ち下ろしで距離のないミドルですが、右サイドからフェアウェイを横切るクリークまでは234y、超すには250yほどでしょうか?
クリークに入らない距離のショットを選択し7wで。これは良い感じでフェアウェイキープもやや右サイド。
14番2
正面バンカーの右側がグリーンです。ピンが左サイドだったら見えますが、今日は右サイドの為見えません。右サイドの一番左の木の上を超えての135y9Iは方向良~し!
はい!ピン手前10mにナイスオン!!
14番3
距離感が大切なパターでしたが強めにヒットしてしまい2mオーバーで、連続スリーパットのボギー。ヤバい、パターがおかしくなってきたどう打てばわからんゎ…。

15番370yパー4

15番1
15番2
アーメンコーナーの3ホール目は90度直角左ドックレック。左サイドはクリークがあり思い切ったショートカットはできません。右サイド狙いを強いられるティショットとなります。3wでのティショットは右からの軽いドローでフェアウェイキープ。
15番3
グリーンは左の木の方向なのでここまで来てもピンが直視できません。ピンデッドに狙う勇気はなく175y6Iで右サイド狙い。グリーン手前20y付近へ。
15番4
グリーンエッジからピンまでは距離があるのでうまく転がして寄せたいところです。が、狙いすぎたのか若干強めに入ってピンを2mオーバー。今日はこの距離がなかなか入りません(-_-;)
まさかまさかの3連続スリーパットのダボ…、もうパター変えようかな~。。。
確かにこの13・14・15番は癖のあるホールが続きます、鬼門の3ホールですね。

16番126yパー3

16番1
グリーン手前をぐるりと囲むように池がありますが、距離も短く打ち下ろしなのでそれほどのプレッシャーは感じません。ここはニアピンホールとなっております。
PWでナイスショット!!ピン右サイドにオン??
16番2
ざんねん~~(泣)ぎりぎりもうチョイでオンなのに~カラーでした。
ここからパターで寄せてお久しぶりのパーでございます!

17番379yパー4

17番1
右サイドの山の上まで行くとOBがあり、左サイドの木までは230yとなり落としどころが狭くなっているミドルです。左サイドだと木がスタイミーになりやすいので、出来れば右サイド狙いとなります。ドライバーのティショットはヘナチョコフックで左サイドのフェアウェイへ。
17番2
グリーン方向へは狙えないのでレイアップを決断して8Iで右サイド狙いで軽く打ったのにド引っ掛けでゴザる。キックが悪く左サイドの崖下までいっちゃったようです。
17番3
崖下から一回で登りきらずに何とか2回で脱出するも、グリーン奥へ。
なんとか5オン、そこから得意技のスリーパットでダブルパー8回へこむゎ…。

18番481yパー5

18番1
ほぼストレートのロング、右サイドはOBで200y付近から下りとなるのでうまく行けば下りの斜面で転がりビッグドライブも、なんて欲が出てしまったのかドライバーでのティショットは出だしから右方向へ「ファ~~!」大たたきした次のホールは取り戻したくなるのか力が入ってしまうものですね…。
打ち直しのショットはとりあえずフェアウェイキープ。
18番2
3wでナイスショット!!フェアウェイ左サイドをキープ。
18番3
残り約80yのアプローチ、ここはきっちり寄せて何とかOBバーディのボギーでと頭に余計なものがよぎってしまい…、チョロって手前のバンカーイン!!はぁ~ぁ
バンカーから寄せて何とかダボであがりました。

50回。スリーパットが5回でトータル20パット。

1番367yパー4

1番1
ほぼストレートのミドル、ドライバーはフェアウェイキープ!
1番2
1番3
残り145y、グリーンの左右にはバンカーがあるが、今日のピンポジは真ん中なのでグリーンセンター狙いで8Iもショート。寄らず入らずのボギー。

2番160yパー3

2番1
フラットなショートホール。7Iで打つもグリーン左サイドにややひっかけ気味。
2番2
ここはSWでうまく寄せてパー。

3番354yパー4

3番1
やや右ドッグのミドルホール。3Wでフェアウェイ右サイドへ。
3番2
うねりのあるフェアウェイからセカンドはやや打ち下ろしで145y。
9Iで打つもダフリ気味でグリーン手前まで…。
SWで手前2mに乗せるも、今日はこの距離のパットが全く入りませんボギー。

4番371yパー4

4番1
右サイドの林の奥には池があるので左サイド狙いのドライバーショットは左サイドのフェアウェイへ!狙い通りに行くと気持ちいい!!
4番2
残り140yを9Iでナイスショットでございます!!
4番3
ピン手前約1mにナイスオン!!絶対決めたいバーディトライを難なく沈める(笑)。

5番112yパー3

5番1
右サイドがずっと池のショートですが、距離が短いのでそれほど気にはなりません。
AWで打つもアゲンストの風でピン手前10mに。二段グリーン上に切ってあるピンで下の段からのパットはトンチンカンチンで、お待たせしましたのスリーパットのボギー。

6番484yパー5

6番1
距離が短めのロングとなると、ティショットは力んでしまいます(汗)
右サイドの林奥には池があるので左サイド狙いとなります。
力んだティショットはドチーピンで左サイドラフへ。
6番2
ラフからの5Iはうまくヒットせずでまたも左サイドラフへ。
打ち上げていく残り180yを再度5Iで打つと今度はクリーンに当たりすぎちゃってグリーンオーバーです。
6番3
下りのラインの難しいアプローチが残ってしまいました。SWでふんわりと上げるロブショットで狙うも止まらずでピンを5mほどオーバー。
上りのほぼストレートラインでしたがなんとカップインのパー!

7番353yパー4

7番1
打ち下ろしでフェアウェイ両サイドが池になっております。右サイドのグラスバンカーまで200yとなりその先のフェアウェイはかなり狭いのでここは4Iで打つ。
7番2
ナイスショットでフェアウェイど真ん中へGood!!
やや打ち上げのセカンドは135yで9Iで打つもグリーン右サイド手前まで。
7番3
ここからSWでピン横1mへ運び、なんとか沈めてパー。

8番351yパー4

8番1
右ドッグのミドル、右サイドの林をこえてフェアウェイまでは230y。ここは迷わずドライバーを持ち狙うは右サイドの林の真上!みごと宣言通りの方向へ軽いドローで戻ってきてフェアウェイへ(拍手)
8番2
やや打ち上げのセカンドは残り100y。AWで打つも少し厚く入った手ごたえ?少し短かったかなとグリーンまで行くとピン手前4mにナイスオンでした。
8番3
また?また?スリーパットですか?とすっかり自信をなくしておりましたが、ここはなんとかツーパットでパー。

9番460yパー5

距離の短いロングです、あわよくばツーオンですか?なんて、考えながらのティショットはチョー力んでまさかのチョロでございます(汗)悔しい~1日最後のティショットがこれかよ~(涙)
セカンドは気持ちを切り替えて3Wで打ち、フェアウェイ右サイドへ。
9番2
やや打ち上げの134y。あれっこれを乗せればパーオンだゎ、短めのロングで助かる~
一気に欲望が湧き出してのサードショットは8I。
“ゴギャ―”!!なんじゃこりゃ!! 大ダフリ!!ごめんなさい芝生さん。
70yからSWで何とか4オン。これを沈めれば38回やん…なんてことを考えなきゃよいのに…、はぁ~やられましたスリーパットのダボ。

後半は40回。パットは16回だったものの最後にスリーパットで後味の悪いラウンドでした。

総括

初めての太平洋クラブ成田コースでした。車でのアクセスは非常に良いですね。今日は東関道経由で行きましたが、圏央道が成田まで繋がっているので埼玉・茨城方面からも便利になっています。クラブハウスは豪華な造りで余裕があります。今日は練習場がクローズでしたがアプローチ練もあり充分です。
ランチは非常においしく頂きましたが少しお上品なメニューが多く庶民的メニューがもう少し欲しいなと思います。(おつまみは普通に庶民的ですが)
冬の終わりのこの時期にしてはフェアウェイの状態は非常に良くさすが太平洋クラブといった感じです!!平成29年9月まで名義書換を再開しておりますのでご興味のある方は是非お問い合わせください。

基本情報

住所:
千葉県成田市川栗240
電話:
0476-35-8820
FAX:
0476-35-8840
休日:
12月31日・1月1日・その他の平日4日間
ホール数:
18ホール(6,581ヤード / パー72)
練 習 場:
あり(17打席、200Y)
乗用カート
あり
クラブパス:
コース種類:
丘陵
加盟団体:
JGA

会員権情報を見る

掲載日時:2017年4月20日