ゴルフ会員権相場売買明治ゴルフ

ゴルフ会員権の相場や売買に関する情報を昭和51年創業以来ご提供。

猿島カントリー倶楽部

猿島カントリー倶楽部

TEL0280-82-1000 FAX:0280-82-1059
URL http://www.tokyu-golf-resort.com/sashima/

18H 練習場 乗用カート
林間 クラブバス JGA

コースの地図を見る

猿島カントリー倶楽部 会員権相場情報

正会員権相場 売り 230万円 買い 150万円
正会員権相場
売り
230万円
買い
150万円

※消費税は別途必要になります

問い合わせをする

猿島カントリー倶楽部の特徴

猿島カントリー倶楽部は茨城県坂東市菅谷にある平成10年11月3日開場のゴルフ場です。
当時は中堅総合建設会社の大日本土木株式会社が経営母体となってパブリックコースとして運営を行っていました。
大日本土木(株)はバブル期に投資していた不動産事業の有利子負債によって債務超過となり、平成14年7月に民事再生法適用の申請に至ります。
経営母体の破綻後、ゴルフ場の運営は株式会社猿島カントリーを新たに会社を設立し、パブリック制で運営を続けていました。
平成17年12月に(株)猿島カントリーの全株式が東急不動産株式会社に売却され、東急グループのメンバーコースとして新しく生まれ変わりました。
メンバー数は少ないですが、東急グループ系列のコースが相互利用できるなどメリットも多い点も魅力です。

猿島カントリー倶楽部への交通アクセスは車でお越しの場合、最寄のインターは圏央道「境古河IC」となります。
圏央道「境古河IC」が開通したため、境古河インターからゴルフ場までの距離は6㎞、約10分に短縮されました。
また、常磐自動車道をご利用の場合は「谷和原IC」から約40分(24km)・「柏IC」から27km、45分ほどでお越し頂けます。
埼玉・群馬方面からお越しの際は東北自動車道「久喜IC」から猿島カントリー倶楽部まで25km、約40分で来場可能です。
猿島カントリー倶楽部へ電車をご利用の場合はJR東北本線・宇都宮線「古河駅」で下車し、タクシーで約30分となります。

猿島カントリー倶楽部は水の恵みが豊かな地形を活かしたダイナミックなプレーを楽しめるアメリカンスタイルの林間コースです。
茨城県の西部に位置し利根川と鬼怒川の間に展開する全長7,008ヤードのチャンピオンコースです。
各コースは自然の樹木がセパレートしているので落ち着いた雰囲気があります。コースレートは72.9。
コース設計は大日本土木株式会社が手掛けました。フェアウェイは広々としているので、気持ち良くクラブを振ることができます。
なだらかな起伏があるコース内には立木やマウンド、グリーン周りをガードするバンカーが要所に配されています。
ホール内にはクリークや池が美しい景観と高い戦略性を兼ねており、18ホールそれぞれで攻め応えを感じられるレイアウトで待ち受けています。
猿島カントリー倶楽部は初心者はもちろんアベレージゴルファーや腕自慢の熟練プレーヤーまで幅広くお楽しみ頂けます。

猿島カントリー倶楽部のプレースタイルはキャディ付き、またはセルフの選択制で、乗用カートを使用しての移動となります。
乗用カートにはランキングがリアルタイムで更新される最新のナビシステムが付いていますので、ゴルフコンペも盛り上がることでしょう。
その他、練習設備として100ヤード、9打席のドライビングレンジもご用意しております。

猿島カントリー倶楽部のクラブハウスは機能性を追求したシンプルな佇まいです。
ゴルファーの皆様にとって特別な1日を快適にお過ごし頂けるよう、スタッフ一同心づくしのサービスでお迎えしております。
館内は落ち着いた雰囲気のフロントをはじめ、広々としたロッカールーム、浴室は大きな窓が開放感があります。
女性用のバスルームには大きな鏡が付いたパウダールームをご用意していますので、ゆっくりと身支度を整えることができます。
その他、季節の味が楽しめるレストラン、ゆったりしたソファがあるラウンジなどホスピタリティも充実しております。

猿島カントリー倶楽部は圏央道 境古河ICの開通に伴い、埼玉・栃木方面からのアクセスがより便利になりました。
茨城県内にお住まいの地元ゴルファーも土日祝日にゴルフを楽しみたいエンジョイ派の方にもお勧めのコースです。
プレーヤーの挑戦心をくすぐるコースレイアウトとホスピタリティの高い設備で皆様のご来場をお待ちしております。
ゴルフ会員権の購入や売却や猿島カントリー倶楽部の相場情報など詳細をご希望の方、ホームコースをご検討中の方は是非お気軽にお問合せください。

◆周辺ゴルフ場
「新東京ゴルフクラブ」 「栗橋国際カントリー倶楽部」 「大利根カントリークラブ」 「千葉カントリークラブ」 「フレンドシップカントリークラブ」

◆交通機関
・自動車でお越しの場合
首都圏中央連絡自動車道「境古河IC」より約6㎞、10分。
常磐自動車道「谷和原IC」より24km、40分・「柏IC」より27km、45分。
東北自動車道「久喜IC」より25km、40分。

・電車をご利用の場合
JR東北本線・宇都宮線「古河駅」下車、タクシーで約30分。

コースの特徴を全部読む

猿島カントリー倶楽部 会員権情報

会員権種類 年会費 書換料 入会預託金
正会員 36,000 円 1,000,000 円 0 円
平日会員
(土可)
平日会員
(土不可)
年会費
正会員 平日会員
(土可)
平日会員
(土不可)
36,000 円
書換料
正会員 平日会員
(土可)
平日会員
(土不可)
1,000,000 円
入会預託金
正会員 平日会員
(土可)
平日会員
(土不可)
0 円

※消費税は別途必要になります

猿島カントリー倶楽部の基本情報

開場年月日 平成10年11月3日 設計者名 大日本土木(株)
休日 毎週月曜日 最寄インター 常磐自動車道 柏ICより27km
加盟団体 JGA、KGA クラブバス なし
ホール数 18H 練習場 あり
コースレート 72.9

名簿


コースヤード 7008y  

猿島カントリー倶楽部 入退会要項

入会条件
女性入会:制限なし  外国籍入会:事前に問い合わせ
面接あり
入会必要願書
・入会申込書
・経歴書
・誓約書
・住民票(3ヶ月以内 法人は登録者のもの)
・写真3枚(縦3cm×横2.4cm)
・印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は法人のもののみ)
・商業登記簿謄本(3ヶ月以内 法人の場合のみ)
・会社概要書(法人の場合のみ)
譲渡必要書類
・会員資格譲渡申込書
・会員資格保証金証書
・印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は法人のもののみ)
・ネームタッグ、会員証
入会手続き
名義書換書類一式を揃えてコースに提出→書類審査の上コースにて支配人による面接を実施→入会承認後に名義書換料を納入→会員としてプレー可
理事会
入会審査は随時

ゴルフ場からのクラブライフ情報

メンバーのフリー枠
バックティの使用
状況により可
※青ティ:HC15以下  黒ティ(土日祝のみ):HC12以下の正会員及びHC12以下の正会員同伴。
1.5Rラウンドプレー
状況により可(平日・土日祝)
競技会
■ 月例Aクラス : HC12以下
■ 月例Bクラス : HC13~19
■ 月例Cクラス : HC20~30
その他
 ・クラブ選手権=HC15まで
 ・理事長杯=HC20まで
 ・シニア選手権=HC30まで
 ・グランドシニア選手権=HC30まで
 ・レディス選手権=HC30まで
 ・グランドマンスリー杯=条件:月例優勝
■ 平日会員の競技会 : 有り
 ・パートナーズ杯Aクラス:HC15未満
 ・パートナーズ杯Bクラス:HC15以上
研修会

※条件=HC 男性9・女性15までの正会員で研修会会員からの推薦を受け、かつ役員会で承認を得た者。
※内容=ゴルファーとしての競技力の向上を目指す。関東倶楽部対抗競技の代表選手を養成する。
会報
定期DM月1回送付
会員数
個人正会員     641名
法人正会員     117名
個人平日会員      0名
法人平日会員      0名
総会員数       758名
パートナーズ(平日友の会)あり。※1年更新

※平成24年1月現在の情報です。コースの都合で変更される場合がございますので念のためご確認ください。

ご購入・ご売却のお問合せフォーム

個人の方が会員権を売却する場合には、売却をした個人に消費税の支払い義務がないため弊社より消費税をお支払することはありません。ご売却の際にはその件を含めて価格交渉を致します。
掲載しているゴルフ会員権の価格は、呈示価格で売買出来ることを保証するものではありませんから、予めご了解下さい。
当サイトでの呈示価格は、自社で取引があった場合はその成約した価格を優先し、それ以外は市場での売り買いの希望値を参考値として掲載してあります。
また、同じゴルフ会員権の銘柄であっても額面や種別によって価格が異なる場合がありますから、お取り決めの際には慎重にご検討の上、お取引条件を充分ご納得された上でお取り決め下さい。
未掲載の平日会員(土可)権や、地方のゴルフ会員権の銘柄についてもお取扱しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

メニュー

  • facebook
  • QPゴルフブログ
  • ALBAと明治ゴルフのタイアップコラボ
  • ゴルフ場データベース
  • お客様の声
  • 万次郎のゴルフ1番ホール
  • 営業マンブログ
ゴルフ会員権相場平均値(関東圏)
(関東ゴルフ会員権取引業協同組合提供)
単純平均値 117万円(324コース)
週比 ±0万円
(令和元年7月18日現在)
指定銘柄値 177万円(約150コース)
週比 -1万円
(令和元年7月18日現在)