ゴルフ会員権|TOPページみんなの広場プレーレポート東松山カントリークラブ


みんなの広場

プレーレポート

東松山カントリークラブ

今日は埼玉県の東松山CCでプレーしました。

はじめてラウンドさせて頂きました。

埼玉県の名門と言えば、武蔵CCや狭山GC等ありますが、東松山CCも周りの評価では負けず劣らずの良いコースと聞いてます。しかしながら相場としては現在は中堅クラス。

果たしてそれが正当な評価なのでしょうか?それを知る意味でもプレーするのが楽しみでした。

しかし・・・当日は雨。コンディションがやや不安な中、私のラウンドレポートとあわせてコースを紹介して行きたいと思います。

image

#01 クラブハウスの外観です。
image

実にシックで高級感のあるクラブハウスです。

名門コースの雰囲気が感じられる素晴らしいハウスだと思います。

 
#02 クラブハウスの中です。
image

クラブハウスの中です。

落ち着いた雰囲気で中々素晴らしいと思います。
奥に入るとこの様な感じです。
どこかのホテルラウンジみたいですね。

 
#03 練習場です。
image

さて、練習場ですが、ご覧の通り広々として素晴らしいです。

しかし・・・・難を言えばハウスから遠い事です。
練習場とハウスまでの距離は左の写真の通りです。
駐車場を越えていかなくてはなりません。

▲ ページトップへ

さて本日は東・中・西コースとありますが、中と西コースをラウンドしました。

どちらも3500Y前後のタフなセッティングです。

image

中コーススタート小屋前には日本庭園の様な雰囲気が・・・・

しかし残念ながら天気は雨。という事で撮影した写真相当曇ってましたが、ほとんどが真っ暗な感じで申しわけございません。

中1番431Y P-4

image

いきなりタフなミドルホールです。しかしフェアウエーは広々としておりさほどプレッシャーはありません。
ここ数日のラウンドではティショットは絶好調!しかもこのフェアウエーの半分しかないコースでいつもラウンドしてます。
しかし!距離がある・・・・という事で私のティショットは・・・・
力みまくりのどチーピン!!!(泣)
最悪のスタートとなりました。しかしそこからなんとかグリーン近くまで持ってきてボギー。
「まあ・・・これが最初で最後のチーピンさ!」と思ってましたが・・・・

▲ ページトップへ

中2番184Y P-3

image

ここはもう明らかに右が怖いショートです。
しかし最近アイアンが好調な私のティショットは完璧!!
と思いきや・・・・ショートして右のバンカーへ。

image

奥はトップした瞬間OBと一目で解ります。
私はバンカーイップスです。なぜなら・・・・こういったシュチエーションで何度もホームランしてきました。
まあ・・・まさか今日はそんな事ないだろーなぁ・・・


パキーーーーーン!!!

「あああっ!!」

なんと!!バリーボンズばりの大ホームラン!!(さよ~なら~)
結果・・・・トリプルボギー(泣)

2ホール目にして早くも・・・一日が終わった瞬間でした。

と、この様にグリーン周りはほとんどバンカーで囲まれてます。しかも砲台なのでライによってはどうしようもありません。結局こういったバンカーに何度も泣かされました。

▲ ページトップへ

中3番390Y P-4

image

このホールでまたしもチーピン!

いったいどうなってるのか・・・?いや単に下手なだけです。とにかくフェアウエーが広く距離があるといつの間にか力んでるんですね。

image

左側OBの為、狙える距離でも左に打って行けません。難しいミドルホールでした。結果このホールはダボ。

3ホールでなんと6オーバーです。このペースだと50オーバーです。いったい今日はどうなるのか・・・・・・。
雨足が益々強まってきました。

中4番166Y P-3

image

そろそろ・・・気合を入れないとダメだ!
と公式戦なみの気合を入れたショットはなんと!?

image

完璧なショットでベタピン!!!
「やれば出来るんじゃない」と同伴者に言われました(苦笑)
しかし・・・・このバーディパットが入りません。こういった流れの日は一日難しいゴルフになりますね。

中5番578Y P-5

image

やや左ドッグのロングホールです。ここはティショットのプレッシャーはさほどありませんが・・・・・

image

ご覧の通り、セカンド地点が難しいです。
池の手前に安全に刻む。しかしそこから160Y残ります。かと言って左にウッドで狙うもミスすれば池か左の山です。

ここまで叩いていた自分は一か八かのウッド勝負!

完璧!

しかし・・・サードショットはグリーンに乗っただけでパー。
流れが・・・中々来ません。

中6番329Y P-4

image

さて、距離の短いミドルです。しかし打ち上げで距離表示ほど短く感じませんでした。
しかも右には池がパックリ。同伴者の方はその前のホールでバーディ取ったのに・・・池に入れてしまいました。
私は右のラフからセカンドがかみまくって、結果ボギー。

中7番458Y P-4

image

一瞬目を疑いました。

image

504Yのミドル??!!競技会で使ってるのでしょうか?だとしたら・・・・自分ならパーは100回に1回です(汗)
結果このホールボギー。しかし仕方ないと思います。
さて・・・これで残りパー。パー。で行かないと45たたきです。

中8番571Y P-5

image

image

ここはティショットが左と右では天と地の差です。
左側の最高なポジションからでもウッドで打ってやっとサードショットが150Y。
とてもバーディを取れるロングではありません。
なんとか寄せワンで必死のパー。とにかく砲台グリーンは難しいです。

中9番431Y P-4

image

このホール。けして写真が斜めになってるわけではありません。
そのまま右傾斜してます。従いまして狙いは左。予定通り左に打ちましたがラフ。
必死で打つも・・・グリーン手前までがやっと。グリーン周りは四方バンカーです。運良く入りませんでした。
そこからアプローチでOKに寄せてパー。必死の連続パーでなんとか前半は44で終わりました。

image

雨は降ったり小雨になったり。
しかしグリーンもフェアウエーも素晴らしく影響がありません。
それにしてもチーピンのティショットが後半は消えてくれるのか?
なんとしても30台でまわらないと・・・・
「え~西コースも難しいですよ~」
「え?! 中もこんなに難しいのに・・・・?こりゃ後半もダメだ(泣)」
と何故かあきらめモードでした。

西1番412Y P-4

image

さて、午後に入ってますます雨脚が強まってきました。
そんな中、池がプレッシャーとなる午後一番のティショットです。
チーピンが怖い私は一応保険かけて右のバンカー狙い。まさか・・・いくらフックしても左OBまで曲がらないだろう・・・・と思いきや・・・
またしても大チーピン!!(泣)
なんとかOBは免れたものの・・・結果ダボ。
ああ・・・ダメだこりゃ。今日は一日こんな感じなのか?(涙)

西2番517Y P-5

image

このロングは距離がないハズ。しかし何故か3打目が180Y。ラフを渡り歩いた結果とはいえ・・・容易じゃないです。
なんとか寄せワンでパー。今日はもう寄せで踏ん張るしかありません。

西3番423Y P-4

image

ハンディキャップ1のホール。という事は何か罠があるはず。
と・・・その前にまたしてもティショットは最強のブーメランチーピン!!
もうパニック状態でして・・・・ドライバーイップスの一歩手前です。
とにかく必死のボギー。とにかくアプローチでしのぐ苦しいラウンドが続きます。

西4番201Y P-3

image

やや打ち下ろしながらも距離のあるショートです。しかも左は即OBのため、右狙いが正解。
ティショットはオンしたものの・・・3パットのボギー。

西5番336Y P-4

image

ここはサービスミドル。
しかしティンググランドからはねらい目が非常に解り辛いホールです。
ここはなんとか右へ打てました。それでも結果寄せワンのパーが精一杯。
堪えてます。

西6番383Y P-4

image

さて、左ドッグのこのミドル。ここは絶対左側です。右は浅く即OBにつながります。
本日チーピン地獄にはまってる私は左ドッグなら安心して打てます。
マン振りしたティショットは本日一完璧なショットでした。そしてセカンドも完璧!
そして・・・なんとバーディゲット!
すべてが完璧なバーディなんて・・・・・神はまだ・・・私を見捨てていなかったのでしょうか?

西7番184Y P-3

image

ティンググランドに立った瞬間・・・・目を疑いました。
この松の木。写真では解らないかもしれませんが相当高い。
しかもロングアイアンであの木の上を?或いは下???
これは「祈りのショートホール」とも言うべきか・・・・
ちなみに私のティショットは木に関係なく右にふけてバンカー。そしてボギー。


面白いです。東松山CCは最高に面白い!

西8番438Y P-4

image

ブーメランチーピンの恐怖と戦う私は当然右のバンカー狙いです。
そんな時に限って、バンカーへ・・・・。
しかし運良くバンカーから飛び出してました。しかしセカンドが・・・・やはり打ち上げの距離感が難しいです。ショートして結果ボギー。
これで85を切るには最後のロングでバーディが必要となりました。
ロングならバーディのチャンスあり?しかもさほど距離もなさそうだし・・・
よし!この西の最終ロング!気合入れて絶対バーディ取る!!

なんてセリフは・・・・ここ東松山CCを知ってる方でしたら・・・・間違っても言わないと思います。

西9番541Y P-5

image

ティショットのねらい目は先に見えるバンカーの右端。
右の林はOBですが・・・かといって左に逃げていてはバーディは取れません。
気合もマン振りは!

見事!!最後のブーメランチーピン!!(泣)
終わりました。この瞬間良くてパー。
いえ・・・実は良くてパーなんてとんでもないホールでした。

image

セカンドを安全に刻んだものの・・・・この安全も実はラッキーでして左に大きな池がパックリです。
セカンドをここに入れる人も多いとか。そしてさらにグリーン周りに池があります。
つまり・・・2箇所池があるんですね。ようするに一難去ってまた一難。恐らくダブルスコアが簡単に出てしまうロングだと思いました。
このロングホールは非常に印象深く、素晴らしいと感動しました。
私は残り220Yの池越えサードショットを一か八かウッドで狙いました。キャディさんが「やめてー」って顔をしてましたが・・・・もう関係ありません。思いっきり振ってやるぞ!と。

そしたら思い切りダフりまして・・・・結局刻んだ事と同じになりまして・・・・結局ボギー。

image

西コースを終えると、クラブハウスに帰る途中、非常に立派なアプローチ専用の練習場がありました。
難点はハウスからやや遠いことですが・・・・・それにしても、ゴルフが好きな方なら一日ここで遊べます。
素晴らしい敷地の広さに感動しました。

結局後半は42。

前半後半あわせて86でした。まあ・・・・・これだけチーピンを打ってこのスコアなら仕方ないと思います。

 

出来ればもう少し調子の良い時ラウンドしたいと思いましたけど、実に難易度が高くホールごとが様々な顔を持つ、素晴らしいコースです。

またグリーン、ティンググランドの整備は完璧です。素晴らしいグリーンでした。雨の影響は感じられませんでした。

大きな松が多く、非常に雄大かつ変化に富んだ丘陵コースで、練習場等付帯設備もゆったり造られており、何も言う事はありません。

立地条件も都心から近いとは言いませんが、けして遠くありません。

また従業員教育も徹底されており、名門の本当の姿を拝見した感があります。

すべてにおいて90点。これが東松山CCだと思います。

 

ただメンバー中心の株主運営。実は非常に大変な事だと理解できました。色んな意見が出てくるわけですから・・・・何を決めるにも大変な作業を要します。

しかしゴルフ場の姿からは、歴史ある名門コースとしてこれからも躍進して行きたい姿を垣間見る事が出来ました。

今後も良い方向に改造を重ねて行くそうです。

将来的には必ず今まで以上に評価されてくると思いました。

 

ゴルフ会員権の明治ゴルフ TOPページゴルフ会員権相場検索マイコース登録みんなの広場プレーレポート営業マンブログ掲示板会員権講座お問合わせ
個人情報の取り扱いサイトマップ会社案内