ゴルフ会員権の営業マンブログは我々が交代で書いてます

日夜お客様サービスの精神で仕事に情熱を傾ける営業マンが様々な視点から情報をお伝えするブログです
ゴルフ会員権の明治ゴルフTOP
営業マンブログ|相談・売買などゴルフ会員権のことならお気軽にお問い合わせ下さい

営業再開

| ブログ |

昨日、うちの近所のラーメン居酒屋が38日ぶりに営業を再開すると知り、ちょいと顔を出してきました。

カウンターには透明ビニールが垂れ下がっていて、無頓着そうなマスターもさすがに色々と策を取っていました。椅子は一つおきに「×」と書いた紙が貼られているし。

店を開けられずに困っていたマスターに少しでも力になれればという思いを持った常連が集まり初めて、着席してから30分後には「×」が貼られた席にも客が座りカウンターは満席。

カウンター内のマスターとは透明ビニールで仕切られてるが、横並びの客同士はなんの仕切りも無く、もちろんマスクは外して酒を飲みつまみを食いおしゃべりに興じている。自粛自粛のストレスが溜まり、久しぶりに会えた喜びは大きくみんな陽気で楽しそう。

 

だけど、

顔は笑っているけど、心の中ではこれでいいのか?と思う自分がいる。

 

首都圏も来週早々に宣言解除となれば、酒類の提供も19時が22時までになりそうです。

 

お店側もお客もみんなそれぞれ大丈夫か?という疑念を持ちながらの再開となりそうですね。

 

Mrスライス

 

ネットスーパー。

| ブログ |

東京都内の感染者数が一桁台になりつつも、気を緩めてはいけない状況が続いているので

お買い物に行くペースは週一回にしてますが、お買い物で一番大変なのが

飲み物系、お米、調味料等重いものです。

特に飲み物系は、外食出来ない分家でお酒を飲む時間が増え、

買う量も増えてしまいました(汗)

 

以前よりネットスーパーを利用していますが、コロナの影響でネットスーパーのお客様が増えドライバーさんが足りないとの事で注文をしても日時指定が出来ず発注出来ない状況です。

今は何とか自力で買う様にしてますが結構重労働です。

いつも自宅に配送して下さるドライバーさんは70歳前後の方で、小柄な方ですが

重い物を丁寧に説明しながら玄関に置いてくれます。

でも見た感じ荷下ろしが辛そうなので、結局途中でお手伝いします。

お仕事とはいえ、大変なお仕事をされているドライバーさんに改めて感謝です。

 

そして、重労働のお買い物が続き私の肩コリにも限界が近づいてるので

一日も早くコロナが終息します様に!!

 

BY.弁当女子

 

 

沈没船ジョークはまさしく今の日本人を醸し出していますね!

| ブログ |

皆さんは「沈没船ジョーク」ってご存知ですか?

 

簡単に言いますと、その場面でその国民性が現れると言うもの。

 

 

世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。したがって、その船の船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが…。さて、船長が各国の人を飛び込ませるために放った言葉とは何でしょう?

 

アメリカ人に対して・・・「飛び込めばヒーローになれますよ」

 

ロシア人に対して・・・「海にウォッカのビンが流れていますよ」

 

イタリア人に対して・・・「海で美女が泳いでいますよ」

 

フランス人に対して・・・「決して海には飛び込まないで下さい」

 

イギリス人に対して・・・「紳士はこういう時に海に飛び込むものです」

 

ドイツ人に対して・・・「規則ですので海に飛び込んでください」

 

中国人に対して・・・「おいしい食材(魚)が泳いでますよ」

 

日本人に対して・・・「みなさんはもう飛び込みましたよ!!」

 

 

いやーこれはもう最高のジョークですね!

 

そして今まさに、この新型ウィルスが世の中を錯乱させているさなか、日本人の特徴が良く出ていると私は思います。

 

世界ではロックダウン、言わば強制的に外出禁止をしなければならない中で、日本だけは「強制」しなくても外出を殆どしません。

 

お店もけして強制ではなく「要請」である中、しかも全くあてにならない国の補助金等(未だ国民全員にマスクすら配布されてません)、100%赤字状況でも店を閉める・・・この様は他の国ではまずあり得ないでしょう。

 

 

他の国では一部暴動も起きている中で、日本人は大人しく黙ってもくもくとステイホーム。

 

その代わり、健康維持の為の外出(マラソン等)でも、大たたき。「自粛警察」と言うのはまさしく日本ならではで、沈没船で言えば、皆が飛び込んでいるのに何故飛び込まないのか?!と言う事ですね。

 

物事って緊急を要する場合、そしてその例が過去にない場合、そのお国柄が良く出ると思います。

 

「個」を大切にする他の国と「和」を大切にする日本。

 

 

日本が何故、他の国と比較して圧倒的に死亡率が低いのか?それも理由の一つでしょう。BCGがどうこう、清潔だから等色々言われてますけどね。

 

日本はPCR検査数が少ないと言われてますが、それは愚の骨頂だし、必要以上にやる事もなく、死亡者の数を観れば感染者数が圧倒的に少ない事は明らかです。重箱の隅をつついてくるマスコミもいますけどね。

 

 

医療現場が危険だとか(〇〇大学病院の先生曰く、そんな事はないのに何故マスコミはあんなに大騒ぎしているのか不思議との事です)・・・・必要以上に騒ぎ立て挙句の果て、国はマスクとかわけのわからない億単位のお金をドブに捨てています。よく暴動が起きないと思います。

 

 

今一度、良く冷静になって、自分の力で今何をすべきか?考えるべきですね。

 

2月中旬から世界に得体の知れないウィルスが武漢から発生して、すでに三ヶ月。

 

 

もうすでにウィルスの特徴も、感染しやすい状況も、ほぼ九分九厘解っています。PCRの簡易キットも販売されますね。このスピードで行けば、時間が掛かると言われたワクチンも比較的早く出来るでしょう。

 

 

安心はしてはいけないけど、もう必要以上に警戒する事はありません。誰かが映画館が開始する事に心配していましたけど映画館はこれまでの経緯で言えば、ゴルフ場と同様で九分九厘問題ありません。

 

 

3密3密と言われましたが、これも間違いだと頭の良い人は気が付いています。

 

3密が怖いのではなく、一番怖いのは人と人との会話で発生する「飛沫感染」です。

 

満員電車もスーパーのレジも、何故感染しないか?

 

それは会話をしないからです。もちろん可能性として、コロナを持っている人が触った場所を触ってしまい、それを目や鼻を触って感染してしまう可能性はありますが。そのレベルは通常の生活の中でもあり得る事で、それこそ万分の一以下の確率でしょう。

 

 

先日、お隣の国でまた発生したのは「クラブ」である様に、3密ではありますがそれよりも個々の飛沫が危険なわけですね。

 

 

後は院内感染。これはもう何とか対策をして頂くしかありません。

 

 

とにかく経済はもう待ったなしです。完全終息はあり得ない事を早く国民に理解してもらって、国民全体がいかにしてこの難局を乗り切れるか?

 

 

今まさにターニングポイントだと思います。

 

 

BY SS

 

ゴルフな季節!

| ブログ |

最近はやたらコロナの話題ばかりでしたが、5月に入ってから少しずつですが大きなヤマ場は越えたのかなという印象です。

 

 

 

とは言え緊急事態宣言が今月末まで延長され、まだまだ気を引き締めて行かねばならない状況ではありますが。

 

 

 

今回の一件でゴルフ場もクローズしたり、営業を継続するも浴場やレストランを利用禁止にしたりと創意工夫を凝らし様々な対応で苦慮しています。

 

 

 

 

 

 

今回我々がプレイヤーサイドとして得た一つの収穫が18Hのスループレーだと思います。

 

 

 

海外旅行でゴルフをする時には定番のプレースタイルですが、ここに来てその便利さをあらためて見直しました。

 

 

 

ゴルフ場のレストラン売り上げに寄与は出来ませんが、その分プレイヤーのお財布にも優しく、お昼休憩がない時間分も大幅に節約が出来てより簡便に気軽にプレイを楽しめる術を学びました。

 

 

 

緑の芝生に木々…広大な敷地に身を委ね新鮮な空気を吸えるゴルフ場。

 

 

クラブを振って全身を動かし、概ね6000ヤード以上の距離を移動するゴルフは乗用カートを利用しても1万5千歩を超える歩数の有酸素運動です。

 

 

 

健康増進と免疫力低下予防に加え、ストレスの軽減など良い事ずくめのゴルフ、感染予防をきっちり備え春爛漫のプレイを楽しみたいものです。

 

 

 

 

 

 

Ikechan

サイクリング

| ブログ |

庭に小鳥たちがやってくるようになり、

さえずりで目覚める毎日です。

 

お家時間で運動不足が続き、

最近は、気分転換にサイクリングをしています。

 

新鮮な空気を吸い、近所を見て回れる

素晴らしい方法です。

 

いつも通っている近所の小川にも、

小さい魚がたくさんいることに気が付きました。

 

そんな魚を釣っているおじさんに

声をかけると

魚は「アブラハヤ」とのこと

家に帰って、釣り名人に聞いてみると、

釣るのは難しくない川魚で、

内臓を取れば、美味しく食べることのできる

見た目も美しい川魚ですって!

 

次のお休みは

サイクリングがてら

竿を持って釣りに決定しました♪

 

U~

『 久々のゴルフ 』

| ブログ |

皆様におかれましては、自粛自粛で、ストレスの溜まる日々をお過ごしの事と思います。

 

『やまない雨は無い』ではありませんが、力を合わせて頑張りましょう。

 

先日、久しぶりにゴルフ場へ行って参りました。

近くに用事があったものですからついでと思 午前10:30チェックイン

基本スループレーの為、ハーフターンしてきた知り合いのメンバーさんが

スリーサムだった為その組に入れていただきました。

 

スコアーは別として、1ヶ月ぶりのラウンドはとても新鮮で又、メンバーである事の

有り難味をつくづく感じました。

 

当然カートには乗らず、ナイセパーセーブにも『エアーハイタッチ』

お互い距離感を持ちのプレーです。

 

私は、右へ左へとボールが行く為、意識しなくとも必然的に同伴者とは

適度以上の距離が保てました。

 

これから、休みが続きますが心身ともに皆様ご自愛下さいませ!!!!!

 

 

 

 

ミルJIJI

 

 

 

 

 

最近の楽しみ

| ブログ |

家にいる時間が長くなり

 

夫と一緒に簡単な料理をする機会が増えました。

 

スーパーは混んでいる事が多いのですが

 

近所にある農家の無人販売機は

 

安くて珍しい野菜も置いてあるし、

 

何より誰もおらず安全!!なので

 

そこで新鮮な野菜を買うことが楽しみになりました。

 

最近美味しかったのが、採れたてのイチゴを使ったフルーツサンドです。

 

簡単だけど、新鮮なイチゴを使うととっても美味しくて幸せな気分になれました☆彡

 

おれの居場所が

| ブログ |

コロナウィルスの発生・感染がニュースで流れるようになって

 

約3か月となります。

 

2月は全くと言ってよいほど危機感がなく、平年よりも暖かい日が多く

 

積雪もなくゴルフを堪能しておりました。

 

3月に入ってからは学校の休校が始まり卒業式も中止になったりで

 

世の中の様子が少し変わり始めました。

 

3月中旬にWHOがパンデミックを表明をして

 

その後に改正新型インフルエンザ対策特別処置法が施行されます。

 

このころからですかね、本格的にこのウィルスの危険性を感じ始めたのは。

 

そして下旬にはオリンピックの延期が決まり、いつ緊急事態宣言が発令されるのか

 

噂され始めました。

 

4月に入ってからは日に日に感染者数が増え始め、具体的な数字で目に見えるようになり

 

個々の危機感がかなり強まったように思います。

 

てなことで、我が家には専門学校に通う娘①と高校3年生になる娘②が

 

3月からずーーと自宅にいることが多くなりました。

 

娘①のバイト先のファミレスは営業しておりますが、客足が少なく

 

シフトはほとんどなし。

 

娘②はソフトボール部の活動もなし。

 

5月の連休明けまでは自宅にて過ごす毎日が続きそうです。

 

我が家のリビングは娘二匹に占領されて、ひっくり返ってスマホと睨めっこの彼女たち・・。

 

おかげさまでおれは、端っこの椅子が定位置となってしまった。

 

挙句の果てには、「パパジャマだから上に行ってくれる!」と言われ、

 

二階に上がり、小さな画面のテレビを見ております。

 

Mrスライス

朝の日課。

| ブログ |

コロナの感染者数が多少減少してきたものの、不安な毎日をお過ごしの事かと

思います。

 

朝の日課に加えた事が、体温を測って、嗅覚味覚のチェックです。

これを終えて一安心した所で長年実行している日課の冷蔵庫チェックをやります。

冷蔵庫には一週間分の買い置き食材が有り、当日の夕飯と翌日のお弁当メニューを

考えます。

今週中に片づけたい食材の大葉を使ったメニューをテーマに冷蔵庫をチェックすると

大き目の鯛の切り身が有り、ムニエルにしてバジリコならぬ大葉ソースに決定。

メインは魚介のトマトソースパスタ、中途半端に余った牛肉はローストビーフ、

中途半端に余ったお野菜はサラダ。。

何だかお酒が進みそうなメニューになりましたが、今週も食材を使い切る事が出来そうで

す。

 

外食が出来ない事を我慢と思わず、せめてお家で楽しく作りお食事したいなと

思う今日この頃です。

BY.弁当女子

子供のころ(歌が発表されたのは1971年)、良く聞き、良く歌った「戦争を知らない子供たち」

 

戦争の恐怖、そして戦後の地獄のような生活を、今まで本やメディア等で聞かされて・・・・自分たちは何て幸せな時代に生まれて来たのだろうか。

 

と、思う反面・・・・長い人生、過去の歴史の中で必ず戦争とは言わないまでもそれに近い出来事が起こる・・・そんな事をずっと考えて生きてきました。

 

今はまさにそれに近い状況なのかもしれません。

 

 

 

 

自分の父は昭和11年生まれ。

 

 

幼いころ戦争を体験し、父のお父さんは戦争で亡くなりました。

 

その後、新しい父が来て・・・・明治生まれの相当厳格な方・・・・幼い頃、私は相当怖かったので、当時は父も相当怖かったと思います。

 

 

 

もう何拾年も前の事ですが、正月にふと今は亡きおばあさんから当時、戦争中に家族にあてた父のお父さんからの手紙を読む機会がありました。

 

細かい内容は忘れましたが、家族みんなで号泣した記憶があります。

 

 

戦争の現場に携わる方にとっては「生きている方が運が良かった」・・・・そんな時代だったと思います。

 

 

そして我々でも知っている標語「欲しがりません勝つまでは」

 

 

昭和17年の大東亜戦争の1周年記念の標語募集で当時11歳の少女が当選したこの言葉。

 

実は少女の父が書き直して娘の名前で応募した事が後に分かったのですが、この短い標語に当時の様子を垣間見る事が出来ますし、それと同時に「言葉の持つ魔力」も痛感します。

 

 

 

 

そして現代。

 

これまでも日本でも世界でも・・・様々な人々を苦しめる出来事が起こってきましたが、今この世界中で猛威を振るう「新型コロナ」は死者数だけで言えば世界大戦規模になりつつあり、また1930年代に起こった世界恐慌危機がもう目の前に迫っています。

 

 

 

 

戦争を知らない私にとっては全く別の形での「戦争」を体験している・・・・そんな気がしてなりません。

 

 

そして今、叫ばれている「不要不急」の外出自粛。

※既に世界の一部では「自粛」ではなく「強制」です。

 

 

この「不要不急」と言う言葉は、これまでの人生で初めて聞いたわけでもないのに今一番、この状況下にフィットした言葉。

 

 

 

そしてもう一つは「ステイホーム」

 

 

とにかく家にいましょう。余計な外出は控えましょう。そして人との接触を8割以下にしましょう。

 

 

この言葉の意味は重く・・・勤勉で実直、まじめな日本人はそれを実行すべく・・・・経営がそれでなくとも危機的な状況下でも店を閉め、自宅で仕事が出来る業種はすこしずつ在宅ワークをし、各自が様々な工夫をして今、この日本を何とか皆の力で乗り切ろう。

 

 

そんな様子が街からはヒシヒシと伝わってくると同時に、これが何か月も続けば、当然日本の経済は破綻する・・・・その事も私の様な素人でもわかります。

 

 

 

 

だから個人的には「不要不急」と言う言葉が嫌いと言うか・・・・怖い言葉。つまり戦時中の「欲しがりません、勝つまでは」に似たものを感じます。

 

 

なぜなら・・・世の中の90%が不要なものだからです。

 

 

逆に言い換えれば。その「不要」なもので世の中の経済がここまで成長して、ここまで豊かになってきて、幸せな生活をしてきたと思います。

 

 

 

しかしこのコロナ患者を一気に減らすのであれば、今回の緊急事態宣言の内容ではあまりにもお粗末で、居酒屋や美容院や床屋も当然、ゴルフ関連他、すべてシャットアウトすべきだと思うと同時に、それが出来ない事情・・・・それもよく分かります。

 

 

そして千葉県のさらば青春森田知事の言葉も良く分かります。

 

 

東京都と足並みが揃うわけがありません。財政力が7倍も違う千葉と東京で、もし仮に同じ様にやれば・・・・例えばですがそのゴルフ場でのプレーも禁止しようもんなら千葉県はそれこそ一か月持たず破綻するでしょう。保障問題も含めると莫大な借金を背負う事になります。全国でも北海道と同等のナンバーワンとも言えるゴルフ場を抱える千葉県と(159コース)と全国ランキングで下位の東京都(21コース)とでは、入ってくる税収、他諸々・・・全く違います。

 

 

3密から遠く離れたゴルフ場は広大な敷地を要し、すでに地方では住民に公園として一部開放しているコースもあります。つまり全くもって安全な場所と言う事です。これが危険と言うのであれば、それこそ買い物ですら外出してはなりません。ましてや密室空間でレジで並ぶよりはるかに安全です。(もちろんハウスも風呂もやめて、余計な接触を避ける事が条件)

 

 

ゴルフは様々な娯楽の中で唯一残された「経済」とも言えると思います。

 

しかし各ゴルフ場、対応は様々で関東7倶楽部はしばらくクローズが決定。

 

 

東京に置いても、京王電鉄が母体の桜ヶ丘CCはクローズですね。立川国際CCも一定期間クローズ。

 

 

ゴルフはゴルフをしない人から見れば「贅沢な遊び」

 

 

世の中がこんなに皆がコロナ対策で必死な時期、ましてや「不要不急」の最たるものじゃない?かと。

 

 

しかし娯楽の中で唯一、しかも大きなお金を動かせる事が出来るゴルフが「不要不急」の枠の中に一緒くたになる事の怖さは・・・・まさに戦時中、洗脳された国民にも感じます。

 

 

そもそも外出する事が非国民扱い。戦時中、いろんな情報に洗脳され、間違った方向へ進んで行った中で正論を唱えた人は軍に潰された様に・・・・何事も過剰になってはならないし、かと言って安心してもならないと思います。

 

 

毎日増え続ける患者数。しかしその内容をしっかりと伝えているマスコミは皆無です。

 

なぜ岩手県に誰もいないのか?を考えれば素人でも解る事。要はPCR検査数が全く足りてないからです。

 

 

ようやく検査の環境が整いつつある(それでも熱が続いた程度ではみてくれません)ので、患者数が今後も増えるのは至極当然で一番大切なポイントは「PCR検査数と死亡者数」この二つだけです。もう一度言います。ポイントは検査数と死亡者数。人口10万人に対して。

 

 

ネット住民やマスコミが必要以上に煽る事は、「そんなの大丈夫だよ」な人がいなくなるには必要ですが、必要以上な煽り方は自分で自分の首を絞める事になります。

 

 

 

 

発表している患者数なんてのは全くあてになりません。恐らくその何倍、何十倍もいます。現実的な数字で比較的正確な数字は上記2つだけ。

 

 

武漢から発生したこの新型コロナが世界中に飛び散って行く中、アジア圏、そして先進国である日本が突出して「死亡者数」の割合が低い事。PCR検査数が増え、感染者が増える中で例えば人口10万人に対する死亡率はイタリアでは10人に対して、日本ではわずか0.03人。

 

 

それについて、未だ尚、しっかりとした理由が判明していません。ただ言える事はチェーンメールや、マスコミの報道、虚偽の噂等・・・いくらネット社会で情報が蔓延しており、戦時中とは違うとはいえ、逆に情報過多による間違った報道に流される事。

 

 

この事によるパニックの方がコロナより恐ろしい事を肝に銘じてほしいと切に願います。事実、この現代に置いてもまさかなトイレットペーパー騒動・・・この情報過多ネット社会に置いてもこんな事が起こりえる。

 

それと同時に、今「コロナ」に勝つ最大の方法は「ココロ」の在り方だと思います。

 

 

 

在宅ワークが増え、殺人事件や、コロナ離婚・・・・精神的苦痛が続き、おそらくこれからもそうした事件が増え続けるでしょう。

 

 

楽観は絶対してはなりません。しかし、過剰になりすぎる事で、精神破壊してしまっては自分で自分の首を絞める様なものです。

 

 

 

正論、正義を振りかざす事も大切ですが、車のハンドルと同じく、どこか遊びがないと逆に死んでしまいます。

 

 

では今一番大切な事は何か?それは簡単です。

 

 

「自分はもうすでにコロナを抱えている」と思って行動する事です。

 

 

ゴルフプレーをする場合でもコロナを抱えているつもりで自分はゴルフをします。だから自分が触った場所はポケットにある除菌スプレーで毎回吹きかけ。手も何度もアルコール消毒し、バンカーレーキも触らず(ホームでは足でならす事決定)ピンも触らない。カートにも極力乗らない。他人のクラブに触らない・・・・等、そうした意識でラウンドすれば全く問題ないと思います。

 

 

うつされたらそれはもう仕方ありません。しかし自分がうつさない事。

 

 

うつさない事の意識が逆にうつされない事にも間違いなく繋がって行きますので、まず九分九厘うつる事は有りません。

 

 

後は周りがどう思う事があっても唯一と言って良い・・・それも比較的高額なお金が動くゴルフは経済活動に役立って、強いてはそれが、周りで苦しんでいる人達を助ける事にもつながる・・・・そして何よりも・・・・家にずっといるとかーちゃんが怒り狂って、そばにある段ボールで地団駄を踏んでしまっている事(笑)

 

 

夫婦円満なご家庭には関係ありませんが・・・・うちの様な家庭ではゴルフがあって本当に良かった・・・と。

 

 

大丈夫です。日本はヨーロッパやアメリカの様にはなりません。

 

 

何故なら・・・・

 

 

 

「忍耐」と言う言葉をもっとも大切にしている国ですので。

 

 

BY SS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

RSS


営業マンブログをお読みいたきありがとうございます。今後も多くのGolfファンの方やゴルフ会員権に興味のある方々へ有益で時にユーモアある情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。ゴルフ会員権の情報をさらにご覧になられたい方はこちらからトップページに戻れます。