ゴルフ会員権の営業マンブログは我々が交代で書いてます

日夜お客様サービスの精神で仕事に情熱を傾ける営業マンが様々な視点から情報をお伝えするブログです
ゴルフ会員権の明治ゴルフTOP
営業マンブログ|相談・売買などゴルフ会員権のことならお気軽にお問い合わせ下さい

5㎝を外して

| ブログ |

1月3日にホームコースの新年杯に参加しました。

 

午前中は6オーバーの42回。

まあ、いつもの感じで可もなく不可もなく。

 

 

そして午後、スタートホールはボギーでOKなホールが何故かロングパットが入ってパー。

次のホールもボギーでOkなホールがまたしてもロングパットが入ってパー。

 

午後のスタート2ホールはいつもボギー、ボギーでOkなので2打得した気分で3番ホールへ行くと、今度はバーディパットが入ってアンダーへ。

 

途中でボギーが一回ありましたが、そのままパープレーで8番ロング。

 

 

 

ここでもバーディチャンス!!

 

 

入れば後半はアンダーに!!

 

 

 

3メートルのバーディパット・・・・!!はたして!!!

 

 

あ!

 

カップの縁5㎝程度で止まってバーディならず・・・残念やねーと周りに言われ、そのまま片手でタップイン・・・と、ボールにヘッドを当てたけどカップに入らない!?

 

「え??!!」

 

 

と、慌てるかの様にそのまま当ててカップに入れましたけど、一緒に同伴していた仲間もその場面を見て「これはパーじゃないよね?」と。

 

 

ほぼ空振りに近いので、結局ボギーと言う事でそのホールは終了しまして結果37となり、結果入賞できず。

 

 

 

しかし厳密にはどんなルールなのか?・・・・こんな事今まで経験した事がなかったので色々相談しましたが、まずその様なケースが殆どない為、正確には解りませんとの事。

 

 

ボールが動いていればミケルソンと同じ扱いで2ペナ。しかし動いてはいません。当てたけど動かなかったので、そのまままたまた打った形。つまりそのまま打数計算でOKだと思いますが・・・・と言うか5㎝をほぼ空振りと言う・・・

 

 

最後までしっかり入れなければなりませんね。片手でちょんなんてよく考えたらプロでもしっかり両手でタップインしています。普段仲間内とのゴルフでは殆どOKなので、OKパットばかりやっていると・・・・ちゃんとした競技で痛い目にあいますね。

 

 

しかし今年初のゴルフが70台だったので気分は本当は良いはずだったのですが、最後の締めが甘い・・・自分らしいと思いつつ、今年もまた今回の様なまぐれでも何でも・・・良いゴルフが出来る様に楽しんで行きたいと思います。

 

BY SS

 

 

 

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

RSS


営業マンブログをお読みいたきありがとうございます。今後も多くのGolfファンの方やゴルフ会員権に興味のある方々へ有益で時にユーモアある情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。ゴルフ会員権の情報をさらにご覧になられたい方はこちらからトップページに戻れます。